【NPD】2021年5月の米ゲーム市場は3%拡大、新型コロナワクチン接種が進むもゲーム人気は持続

NPD グループの報告によると、2021 年 5 月の米国ゲーム市場規模はパンデミックの最中にあった前年同月と比べて 3% 増と好調を維持。全体で 44.5 億ドルを記録しました。ソフトウェアでは新作『バイオハザード ヴィレッジ』が初登場 1 位となるなど好調だったほか、ハードウェアも新世代ハードに対する需要が続き5%増でした。

2021年ここまでの5か月を見ても、昨年から 17%増と大幅増が続いています。2021年の5月までの個人消費は240.1億ドルで、昨年の同時期と比べ 17% 増加しました。

市場規模

新型コロナウイルスに対するワクチン接種が進むアメリカ。人々は徐々に以前のように外出を楽しめるようになり、巣ごもり需要は落ち着きつつあるものの、米国のゲーム市場は引き続き好調をキープ。

2021年5月は前年同月と比べ3%増の44.5億ドルを記録。ゲームソフト販売を含むコンテンツが3%増の40.7億ドルと牽引したほか、新世代ハードの高い人気が続くハードウェアも5%増の2.4億ドルと好調でした。

2021年5月 米ゲーム市場規模

  • コンテンツ : 40億6,600万ドル(+3%)
  • ハードウェア : 2億4,400万ドル(+5%)
  • 周辺機器・アクセサリ : 1億4,200万ドル(▲8%)
  • 合計 : 44億5,200万ドル(+3%)

※コンテンツにはコンソールやクラウド、モバイル、携帯機、PC、VRのパッケージ及びデジタルのゲーム本編、DLC/MTX、サブスクリプションが含まれます。
※モバイルの集計データはSensor Tower提供

2021年1-5月 米ゲーム市場規模

  • コンテンツ : 210億4,600万ドル(+15%)
  • ハードウェア : 19億4,400万ドル(+36%)
  • 周辺機器・アクセサリ : 10億2,700万ドル(+17%)
  • 合計 : 240億1,700万ドル(+17%)

ソフトウェア

2021年5月 US チャート トップ20

  1. (–) Resident Evil: Village(バイオハザード ヴィレッジ) – カプコン
  2. (1) MLB: The Show 21** – SIE
  3. (2) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  4. (3) New Pokemon Snap(New ポケモンスナップ)* – 任天堂
  5. (6) Mortal Kombat 11 – Warner Bros. Interactive
  6. (10) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  7. (8) Returnal – SIE
  8. (15) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  9. (14) Minecraft – 複数メーカー
  10. (11) Call of Duty: Modern Warfare – Activision Blizzard
  11. (12) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  12. (13) Super Mario 3D World + Bowser’s Fury (スーパーマリオ 3Dワールド)* – 任天堂
  13. (17) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  14. (9) It Takes Two – Electronic Arts
  15. (–) Biomutant* – Nordic Games
  16. (18) Assassin’s Creed: Valhalla – Ubisoft
  17. (7) Monster Hunter: Rise (モンスターハンターライズ) – カプコン
  18. (20) The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)* – 任天堂
  19. (19) Pokemon: Sword/Shield (ポケットモンスター ソード・シールド)* – 任天堂
  20. (247) Days Gone – SIE

*デジタル販売を含まず
**Xbox版のデジタル販売を含まず

2021年5月の月間チャートは『バイオハザード』シリーズ最新作の『バイオハザード ヴィレッジ』が獲得。今年発売タイトルの中で最もローンチの売上規模が大きかったタイトルであり、PlayStation / Xbox の両プラットフォームで 5 月のトップセラーでした。2021年の年間チャートでも初登場2位を記録。

その他の上位の顔ぶれは前月と変わらず。2位から4位までは4月のトップ3がスライドしています。5位以下は『モータルコンバット11』や『マリオカート8 デラックス』『あつまれ どうぶつの森』『マインクラフト』といったタイトルが上昇。巣ごもり需要は落ち着きつつありますが、相変わらずマルチプレイ対応の定番タイトルが強いです。

『New ポケモンスナップ』も好調を維持する任天堂はトップ10内に3タイトル。トップ20内では『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』なども加わり7タイトルがチャートイン。

今月はまた SIE も好調でした。『MLB: The Show 21』が2位につけたほか、『Returnal』が8位、『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』が11位、そして『Days Gone』が20位に復帰しています。

ファーストパーティからの発売タイトルで過半数を占めました。

2021年 年間トップ10

  1. (1) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  2. (–) Resident Evil: Village(バイオハザード ヴィレッジ) – カプコン
  3. (3) MLB: The Show 21** – SIE
  4. (2) Super Mario 3D World + Bowser’s Fury (スーパーマリオ 3Dワールド)* – 任天堂
  5. (4) Monster Hunter: Rise (モンスターハンターライズ) – カプコン
  6. (5) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  7. (6) Outriders – スクウェア・エニックス
  8. (8) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  9. (7) Assassin’s Creed: Valhalla – Ubisoft
  10. (9) Minecraft – 複数メーカー

過去12か月の売上トップ10

  1. (1) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  2. (2) Madden NFL 21 – Electronic Arts
  3. (3) Assassin’s Creed: Valhalla – Ubisoft
  4. (5) The Last of Us: Part II – SIE
  5. (8) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  6. (7) Ghost of Tsushima – SIE
  7. (6) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  8. (9) Super Mario 3D All-Stars (スーパーマリオ 3D コレクション)* – 任天堂
  9. (4) Call of Duty: Modern Warfare – Activision Blizzard
  10. (10) NBA 2K21* – Take-Two

Nintendo プラットフォーム トップ10

  1. (1) New Pokemon Snap(New ポケモンスナップ)* – 任天堂
  2. (3) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  3. (5) Super Mario 3D World + Bowser’s Fury (スーパーマリオ 3Dワールド)* – 任天堂
  4. (4) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  5. (7) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  6. (2) Monster Hunter: Rise (モンスターハンターライズ) – カプコン
  7. (9) The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)* – 任天堂
  8. (8) Pokemon: Sword/Shield (ポケットモンスター ソード・シールド)* – 任天堂
  9. (–) Miitopia(ミートピア)* – 任天堂
  10. (10) Super Mario Party (スーパー マリオパーティ)* – 任天堂

PlayStation プラットフォーム トップ10

  1. (–) Resident Evil: Village(バイオハザード ヴィレッジ) – カプコン
  2. (1) MLB: The Show 21 – SIE
  3. (2) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  4. (3) Returnal – SIE
  5. (5) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  6. (7) Mortal Kombat 11 – Warner Bros. Interactive
  7. (–) Biomutant* – Nordic Games
  8. (9) Call of Duty: Modern Warfare – Activision Blizzard
  9. (8) It Takes Two – Electronic Arts
  10. (11) Assassin’s Creed: Valhalla – Ubisoft

Xbox プラットフォーム トップ10

  1. (–) Resident Evil: Village(バイオハザード ヴィレッジ) – カプコン
  2. (1) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  3. (5) Mortal Kombat 11 – Warner Bros. Interactive
  4. (4) Call of Duty: Modern Warfare – Activision Blizzard
  5. (2) MLB: The Show 21* – SIE
  6. (3) It Takes Two – Electronic Arts
  7. (7) Assassin’s Creed: Valhalla – Ubisoft
  8. (–) Biomutant* – Nordic Games
  9. (9) Forza Horizon 4 – Microsoft
  10. (12) UFC 4 – Electronic Arts

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。