【PayPay】「ポイント運用」利用者が600万人を突破、記念キャンペーンも

キャッシュレス決済「PayPay」のミニアプリで提供されている投資疑似運用体験サービス「ポイント運用」(旧ボーナス運用)の利用者が、2022年3月時点で 600 万人を突破しました。2020年4月のサービス開始から1年11か月での達成です。発表によるとこれはポイント運用サービスを提供している主要な疑似投資ポイント運用サービス取扱業者で最速記録。また「ポイント運用」の 600 万運用者達成と 2 周

【au PAY】Pontaポイントで1株から買える、アプリ内「ポイント投資」で「プチ株」売買が可能に

KDDI と au カブコム証券は 2022 年 4 月 4 日より、au PAY アプリの「ポイント投資」に、単元未満株を売買できる「プチ株」サービスを新たに追加しました。これにより、Ponta ポイントによる 1 株からの売買が可能になりました。 au PAY アプリの「ポイント投資」では、投資信託の買付代金として「Pontaポイント」を利用できるサービスが提供されています(1Pontaポイン

【楽天証券】「QQQ」「SPYD」「VGT」など米国ETFの買付手数料無料銘柄を拡充、6銘柄追加で計15銘柄に

楽天証券は 2022 年 3 月 31 日より、買付手数料無料で取引できる対象銘柄に米国 ETF 6 銘柄を追加しました。これにより計 15 銘柄を、買付手数料無料で取引できます。

【auカブコム】au PAYカードで投信積立をすると月1%ポイント還元、最大5%還元も

auカブコム証券にて 2022 年 3 月 28 日より、au PAY カード決済で投資信託の積立が行えるようになります。毎月の積立金額は 100 円から上限は 5 万円まで。au PAY カード決済で投資信託の積立を行うと、月々の買付金額の1%が共通ポイント「Ponta(ポンタ)」で還元されます。 楽天証券がポイント還元の見直しを進める中、楽天経済圏を切り崩すべく攻勢をかけます。

【マネーフォワード】「au PAY」の明細が重複する不具合、自動取得ができないなど連携エラーも

家計簿・資産管理アプリの「マネーフォワードME」にて、2022年2月に入り au PAY 決済の明細が二重に計上される不具合が発生しています。 「マネーフォワードME」と「au PAY」の連携がうまくいかない不具合が発生しているようです。2022年2月に入り、au PAY 決済が二重に計上されているケースが増加。自分のケースでは2月20日頃まで継続して au PAY での取引が二重に計上されていま

【楽天証券】ポイントサービスやSPU条件が改悪、楽天キャッシュ決済もはじまるけれど

楽天証券では2022年4月から投資信託に対するポイント付与のルールを変更することを発表しています。ルール変更はさらに続き、2022年4月以降の新サービス導入にともない、SPU 条件や各種ポイントも見直されます。

【楽天銀行】普通預金金利優遇やハッピープログラムが2022年4月から改悪に、金利年0.1%は300万円まで

楽天銀行は 2022 年 4 月 1 日から、普通預金金利の優遇金利を改定します。 楽天銀行では楽天証券との口座連携サービス「マネーブリッジ」を利用すると、楽天銀行の普通預金金利が年0.10%にアップします。 現在この優遇金利は残高に関係なく一律で適用されますが、4月から適用される範囲が残高300万円以下の部分のみに縮小。300万円を超える残高に関しては年0.04%に低下します。

【ポイ活】「auじぶん銀行」で毎月最大1,680Pontaポイントを貯められる、「じぶんプラス」の大幅リニューアル

auじぶん銀行の会員プログラム「じぶんプラス」が2022年4月1日からリニューアル。 新しい「じぶんプラス」では毎月の各種取引に応じて Ponta ポイントが貯まったり、一番下のステージでも月に2回は ATM 入金・出金手数料が無料になるなど、使い勝手の改善が図られています。 毎月獲得できるPontaポイントは最大 1,680 ポイント。利用しない手はありません。

【auじぶん銀行】他行あて振込手数料が改定へ、PC・スマホ・アプリ経由なら一律99円

auじぶん銀行は 2021 年 10 月 1 日より、他行あて振込手数料(税込)を改定します。 たとえば PC やスマートフォンからの振込み(スマートフォンアプリを含む)の場合、auじぶん銀行から他行(三菱UFJ銀行を除く)あてに振り込むときはこれまで、1回につき最大283円かかっていました。これが10月からは一律で1回99円に改定されます。

【auじぶん銀行】auの金融サービスと連携して普通預金金利が最大年0.20%(税引後年0.15%)に

auじぶん銀行は2021年9月1日より、円普通預金金利が通常の200倍の年0.20%となる「auまとめて金利優遇」を開始します。 現在はauカブコム証券口座とauじぶん銀行口座を連携する「auマネーコネクト優遇プログラム」(銀証連携) で、円普通預金金利年0.099% (税引前) の金利上乗せが提供されています。 「auまとめて金利優遇」ではこれに加えて、auじぶん銀行とau PAYとの連携で円普

SBI証券が「Ponta」導入、取引に応じてポイントが貯まる・投資信託で使える

SBI証券は2021年8月21日、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を導入すると発表しました。 2021年11月以降、SBI証券利用者は現在導入されている「Tポイント」といずれかを選択することができるようになります。 ポイント付与率等は、現行のTポイントと同水準。