【楽天証券】「QQQ」「SPYD」「VGT」など米国ETFの買付手数料無料銘柄を拡充、6銘柄追加で計15銘柄に


楽天証券

 

楽天証券は 2022 年 3 月 31 日より、買付手数料無料で取引できる対象銘柄に米国 ETF 6 銘柄を追加しました。これにより計 15 銘柄を、買付手数料無料で取引できます。

楽天証券で米国ETFの買付手数料無料銘柄が拡充

今回、楽天証券において新たに買付手数料無料対象となった米国 ETF には、人気の高い「インベスコQQQ 信託シリーズ1」(QQQ)や S&P 500 指数の銘柄のうち、配当利回りが上位の 80 銘柄に投資する「SPDR ポートフォリオS&P500 高配当株式ETF」(SPYD)、アメリカの情報技術セクター銘柄に投資する「バンガード・米国情報技術セクターETF」(VGT)などが含まれます。

楽天証券における買付手数料無料の米国 ETF 15 銘柄(3月31日現地約定分以降)は次の通りです。

新規追加

  • インベスコQQQ 信託シリーズ1(コード : QQQ)
  • SPDR ポートフォリオS&P500 高配当株式ETF(SPYD)
  • バンガード・米国情報技術セクターETF(VGT)
  • ウィズダムツリー インド株収益ファンド(EPI)
  • iシェアーズ コア米国総合債券 ETF(AGG)
  • iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR)
  • バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
  • バンガード・S&P 500 ETF(VOO)
  • バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
  • SPDR S&P 500 ETF(SPY)
  • SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF(RWR)
  • SPDR ゴールド・ミニシェアーズ・トラスト(GLDM)
  • グローバルX AIビッグデータ ETF(AIQ)
  • グローバルX フィンテックETF(FINX)
  • グローバルX ゲノム&バイオテクノロジーETF(GNOM)

この記事をシェアする