【ポイ活】「auじぶん銀行」で毎月最大1,680Pontaポイントを貯められる、「じぶんプラス」の大幅リニューアル

auじぶん銀行

auじぶん銀行の会員プログラム「じぶんプラス」が2022年4月1日からリニューアル。

新しい「じぶんプラス」では毎月の各種取引に応じて Ponta ポイントが貯まったり、一番下のステージでも月に2回は ATM 入金・出金手数料が無料になるなど、使い勝手の改善が図られています。

毎月獲得できるPontaポイントは最大 1,680 ポイント。利用しない手はありません。

auじぶん銀行「じぶんプラス」がリニューアル、変更点・攻略方法は

変更点

新しい「じぶんプラス」は、ステージが現在の「じぶんプラス1~5」の5段階から「レギュラー/シルバー/ゴールド/プレミアム」の4段階へ変更。ステージの判定日は現在と同じ毎月 20 日。

じぶん銀行の各種取引に応じて獲得できるスタンプの数に応じてステージが上昇。最上位は「プレミアム」となります。

ステージ特典

ステージが上がると ATM 利用手数料の無料回数や振込手数料の無料回数が増加したり、獲得できるPontaポイントの倍率がアップ。「プレミアム」ではポイント倍率が 15 倍となり、最大で月 1,680 ポイント獲得できます。年間では 2 万ポイント以上。

Ponta ポイントは現金のように使うこともできるので、利用者にとって嬉しいリニューアルといえます。狙えるときは積極的に最上位の「プレミアム」を狙っていきましょう。

ポイントが貯まる取引・ポイント数

  • 入金 : 1 〜 15p
  • 口座振替 : 1 〜 15p
    ※クレジットカード利用代金の引き落としなど口座振替
  • キャッシュレス決済 : 1 〜 15p(上限150p)
    ※au PAY 残高へのオートチャージ、スマホ決済など合計利用額 10,000 円ごと
  • 積立投資 : 1 〜 15p(上限1,500p)
    ※合計積立金額 1,000 円ごと

ATM利用手数料の無料回数

ATM利用手数料の無料回数について。入金は月2回から無制限。出金は月2回から月15回までとなります。現在のシステムでは一番下位のステージ1の場合は預金は月1回まで無料。出金には手数料がかかっていますが、リニューアル後は一番下位のレギュラーでも入金・出金ともに2回までは無料に。

  • レギュラー : 入金 月 2 回 / 出金 月 2 回
  • シルバー : 入金 何度でも / 出金 月 5 回
  • ゴールド : 入金 何度でも / 出金 月 10 回
  • プレミアム : 入金 何度でも / 出金 月 15 回

振込手数料の無料回数

振込手数料の無料回数も増加します。じぶん銀行間・三菱UFJ銀行への振り込みはステージを問わず何度でも無料。三菱UFJ銀行以外の他行宛の振り込みについても、ステージに応じて月3回から月15回まで利用できます。

  • レギュラー : 月 3 回
  • シルバー : 月 5 回
  • ゴールド : 月 10 回
  • プレミアム : 月 15 回

ステージ判定条件 : スタンプを貯めてステージアップ

カテゴリごとの条件をクリアするとスタンプが1つ獲得できます。獲得スタンプ数により、翌月のステージが決定します。

  • レギュラー : 0 〜 1個
  • シルバー : 2 〜 3 個
  • ゴールド : 4 個
  • プレミアム : 5 個以上

スタンプ獲得条件

スタンプは「入金」や「口座振替」「キャッシュレス決済」じぶん銀行totoなどの「エンタメ」「資産運用」「残高」の 6 カテゴリの取引内容に応じて獲得できます。

たとえば「入金」の場合は、「給与・賞与の受取」または「定額自動入金サービスによる入金」のいずれかがあればスタンプを1つ獲得。

「資産運用」の場合は「外貨預金の取引」「じぶん銀行FXの取引」「auマネーコネクトの設定」「円定期預金残高1円以上」のいずれかがあればスタンプ1つを獲得できます。

「残高」は「総資産残高50万円以上」「外貨預金残高10万円以上」「仕組預金残高10万円以上」「カードローン残高1万円以上」「住宅ローン残高1円以上」が条件でいずれかを満たすとスタンプ1つを獲得できます。

特別条件(スペシャルオファー)

上記の条件に加えて、特別条件に該当する場合は、獲得スタンプ数に関わらずステージ判定が優遇されます。

特別条件(スペシャルオファー)

  • 総資産残高 1,000 万円以上なら → プレミアムステージを適用
  • 総資産残高 100 万円以上なら → ゴールドステージを適用
  • カードローン残高 1 万円以上なら → ゴールドステージを適用
  • 住宅ローン残高 1 円以上なら → ゴールドステージを適用

新「じぶんプラス」攻略(最大1,680p/月 獲得)

プレミアム特典

  • ポイント倍率 : 15倍
  • ATM利用手数料(入金) : 何度でも無料
  • ATM利用手数料(出金) : 月 15 回まで無料
  • 振込手数料(じぶん銀行や三菱UFJ銀行) : 何度でも無料
  • 振込手数料(その他) : 月 15 回まで無料

ATM手数料無料や振込手数料無料も良いですが、ポイント倍率15倍が魅力。それほど難しくなく、ちょっとしたコツで必要なスタンプ5個を獲得できます。

【設定で自動】入金 : 15p

「入金」の場合は「給与・賞与の受取」または「定額自動入金サービスによる入金」のいずれかがあればスタンプを1つ獲得。メインバンクにしていない場合は、定額自動入金を設定しましょう。設定はauじぶん銀行アプリから簡単に行えます。金額は問われないようなので、任意の金額を指定しておけばOK。

これで毎月クリア。

【設定で自動】口座振替 : 15p

クレジットカードや公共料金、iDeCo、WealthNavi for auじぶん銀行といった引き落とし先のひとつを、auじぶん銀行に設定しておけばOK。私は au PAY クレジットカードの引き落としに設定しています。

これで毎月クリア。

【設定で自動】キャッシュレス決済 : 1万円ごと15p(上限150p)

キャッシュレス決済の対象となる取引は「au PAY 残高へのチャージ(オートチャージ含む)」「スマホ決済の利用」「じぶん銀行スマホデビットの利用」「じぶん銀行決済の利用」。月に10万円分利用すると、上限の150ポイント獲得できます。

開始時点でのルールでは、au PAY 残高へのオートチャージ機能を利用すると容易に達成可能です。au じぶん銀行から au PAY 残高へのチャージは、未使用分を au じぶん銀行へ戻す自動払出を設定できます。

決済なくとも「オートチャージ→自動払出」を繰り返すことで10万円分を達成でき、毎月150ポイント獲得できます。

オートチャージの設定

au PAY アプリの「チャージ」→「オートチャージ設定」へと進み「一定額チャージ」を選択。

チャージ設定の「チャージ実行金額(下限)」(1,000〜25,000円)を下回った場合、「チャージ金額」(1,000〜45,000円)でオートチャージが実行されます。「1か月のオートチャージ限度額」は 100,000 円に設定。

例えば残高が 20,000 円を下回ったら 25,000 円チャージなどにしておくとよいでしょう。月 4 回オートチャージが実行されれば、ポイント上限まで獲得できます。

自動払出 の設定

「自動払出」の設定もしておきましょう。

au PAY アプリの「送る・受取る」へ進み「払出」を選択。「自動」を選択し「毎日」「全額を払出」にチェックをして自動払出を設定します。

これで au じぶん銀行から au PAY 残高へチャージした全額が、毎日払出されるようになりました。

オートチャージ→自動払出の注意点

現状の仕組みでは「自動払出」実行後、au PAY 決済が利用されるまでは次のオートチャージは行われないようです。au PAY で買い物をする人は問題ないでしょうけれど、利用頻度が低い人は注意。なお、オートチャージのオン、オフを繰り返すことでオートチャージが実行されます。

スマホ決済の利用(PayPayチャージ)

PayPay ユーザーであれば、PayPay チャージを利用する選択肢も。auじぶん銀行の口座から PayPay に残高をチャージして支払いが可能です。PayPay 残高へのチャージ(入金)、残高の送金・受取、決済に手数料はかかりません。

PayPay アプリを起動して「銀行口座登録」からauじぶん銀行を設定。設定後、auじぶん銀行の口座残高からPayPayへチャージできるようになります。銀行口座から PayPay に入金すると、チャージ残高は出金可能な PayPay マネーと呼ばれる PayPay 残高となり、銀行口座に払出が可能です。PayPau マネーは PayPay 銀行(旧ジャパンネット銀行)の口座宛の出金であれば、手数料はかかりません(その他の金融機関は100円)。

auじぶん銀行からPayPay残高にチャージ → PayPay銀行に払出 → auじぶん銀行に定額自動入金という形でauじぶん銀行にお金を戻すことができます。ATMで出金(3万円以上は無料)したりも可能です。

外貨積立 : 1,000円ごと15p(上限1,500p)

スタンプ獲得条件にもなっている「外貨預金の取引」。ここで毎月最大 1,500 ポイント獲得できます。

外貨預金取引は円貨から外貨預金に預け入れる際の為替レート(TTS)と、外貨預金から円貨で引き出す際の為替レート(TTB)とで為替手数料による差額が発生するため、コストが若干かかります。ただし急激な円高でもない限りは、獲得 Ponta ポイント益のほうが大きくなるため、積極的に活用していきましょう。

たとえば au じぶん銀行の為替手数料は預入時どの通貨も「0円」。払戻時は「1米ドルまたは1ユーロあたり25銭」「1豪ドルあたり50銭」「1ランドまたは1中国元あたり20銭」「1NZドルあたり40銭」「1レアルあたり90銭」「100ウォンあたり20銭」がかかります。

おすすめは為替手数料が少なく済むユーロもしくは米ドル。ユーロの場合、1ユーロ130円だと10万円で約770ユーロとなり、円に戻すと1ユーロあたり0.25円の為替手数料「770 × 0.25 = 192.5 円」を差し引いた額が戻ります。

だいたい 1,300 円分程度は毎月プラスになる計算です。

ドルの場合は買い付けられるドルがユーロよりも少し多くなるので、手数料もやや増えます(1ドル115円の場合、10万円で約 869 ドルとなり、払戻時の手数料は約 217.5 円に)。

いずれにしても注意しなければならないのは為替レートの変動。急激に円高になるなどした場合は損を最悪被る可能性があります。ただ 1,500 ポイントのインパクトは大きいですし、円高を警戒しなくてはならないときは短期で円に戻しておくと安心です。

「プレミアム」達成条件、スタンプ5個獲得におすすめの取引

ポイントを獲得できる取引でスタンプを4個は獲得できます。プレミアムへはあと1つ。「エンタメ」もしくは「残高」のいずれかの条件を満たすことでスタンプを1つ獲得でき、計5つで「プレミアム」ステージ到達です。

スタンプ5個獲得におすすめの取引

  • 給与・賞与受取 or 定額自動入金 : 1つ
  • 口座振替(クレジットカード料金等の引き落とし) : 1つ
  • au PAY 残高へのチャージ : 1つ
  • 公営競技への入金 : 1つ
  • 資産運用(外貨預金)or auマネーコネクト設定 or 円定期預金1円以上 : 1つ
  • 預金残高50万円以上 or 外貨預金10万円以上 : 1つ

「残高」の達成条件は「総資産残高 50 万円以上」「外貨預金残高 10 万円以上」「仕組預金残高 10 万円以上」「カードローン残高 1 万円以上」「住宅ローン残高 1 円以上」のいずれか。

「エンタメ」の条件は「じぶん銀行toto(BIG・toto)の購入」「公営競技(即PAT・TELEBOAT・SPAT4・オッズパーク)への入金」のいずれか。

「残高」の条件達成が難しい場合は、「エンタメ」のどちらかの達成を目指しましょう。「公営競技(即PAT)」は入金後、使用していなければ自動で払戻されるので負担がありません。

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonギフト券購入で最大2.5%ポイント還元

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

Amazonギフト券チャージ : 最大2.5%がポイント還元

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、7,500 万曲以上を高音質で楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Amazon Music Unlimited