【じぶん銀行】「じぶんプラス」のポイ活条件が変更、5月から積立投資は月5万円までに半減


auじぶん銀行

 

やはり長くは続きませんでした。

auじぶん銀行では「じぶんプラス」という会員プログラムがあり、毎月の各種取引に応じて、最大1,680 Ponta ポイントを貯めることができます。2022年4月のリニューアルでポイントを貯めやすくなり、しかし貯めやすくなりすぎたことでいつまでこのサービスを維持できるのか疑問にも思っていましたが、2023年5月に「Pontaポイントがたまる取引」の条件が一部変更・追加となります。

条件が変更となるのは「積立投資」。そして「FX」カテゴリが新設されます。

じぶんプラス「Pontaポイントがたまる取引」条件が5月より一部変更・追加

毎月負担間少なく最大 1,680 Pontaポイントを稼げた au じぶん銀行のポイ活ですが、やはり長くは続きませんでした。2023年5月1日より「Pontaポイントがたまる取引」の条件が一部変更・追加となります。

じぶんプラスとは

「じぶんプラス」は各種残高やご利用状況に応じて 4 つのステージ(レギュラー / シルバー / ゴールド / プレミアム)ごとに Ponta ポイント倍率やATM利用手数料、振込手数料の無料特典を受けられるサービスです。Pontaポイント倍率が最大 15 倍、ATM出金手数料が最大 15 回/月無料、振込手数料も最大 15 回/月無料に。Pontaポイントは月に最大1,680ポイント貯めることができるお得なプログラムでした。

【変更】積立投資(AI外貨自動積立・外貨自動積立)

「積立投資(AI外貨自動積立・外貨自動積立)」は5月より、前月または当月に外貨から円への払戻取引があった場合はポイント加算の対象外となります。さらにポイント加算対象の上限金額が半減。10万円から5万円に変更となります。

1か月間の積立が5万円以内の場合は、払戻取引をしない限り、加算ポイントの変更はありません。

4月の積立については現在の条件が適用となりますが、5月1日より新ルールとなるため、5月の積立に関しては 4 月中に払戻取引があった場合、ポイント加算の対象外となります。

  • 変更前 : 「AI外貨自動積立」または「外貨自動積立」の合計積立金額1,000円ごとにポイント加算(合計積立金額10万円まで)
  • 変更後 : 「AI外貨自動積立」または「外貨自動積立」の合計積立金額1,000円ごとにポイント加算(合計積立金額5万円まで)* *前月または当月に外貨から円への払戻取引があるとポイント加算対象外に

【新設】「FX」カテゴリが追加

外国為替の売買でもポイントがたまる取引として、新たに「FX」カテゴリが新設されます。「じぶん銀行FX」1 回 1 万通貨以上(ZAR/JPYは10万通貨以上)の新規取引 1 回ごとにポイントが加算。上限は月に100回まで。

毎月の上限ポイント数は増える

外貨自動積立の条件が厳しくなり、これまでのカテゴリ下で獲得できるポイントは減少します。また「前月または当月に払戻取引を行う」とポイント加算対象外に。払い戻しをするとその月と翌月の 2 か月はポイント加算対象外となってしまいます。従来は積立分を払い戻してまた積立に充てるというのが容易でしたが、新ルール下でその方法だとポイントを受け取れない期間がでてきます。

一方、「FX」カテゴリの新設で獲得ポイントの上限は増加。リスクは大きくなるものの「FX」取引に自信のある人にとってはこれまでよりも多くの Ponta ポイントを獲得することができます。

  • レギュラー:112ポイント → 162ポイント
  • シルバー :560ポイント → 810ポイント
  • ゴールド :1,120ポイント → 1,620ポイント
  • プレミアム:1,680ポイント → 2,430ポイント

share