フランス : Nintendo Switchが累計330万台を突破、2019年は過去最高の1年に

フランスは、ヨーロッパの中でも特に任天堂人気が高い国の1つとしてよく知られています。 Nintendo Switch も非常に好調な勢いを保っていますが、2019年末までの累計販売台数が330万台を突破したことが明らかになりました。任天堂フランスのゼネラルマネージャー Philippe Lavoué 氏が Le Figaro で報告しています。

フランス:Nintendo Switch販売台数が累計200万台を突破、『マリカ8DX』が年間3位に入る人気

2018年末までに、フランス市場におけるNintendo Switch普及台数を200万台まで伸ばしたいと高い目標を掲げていた任天堂フランス。好調なホリデー商戦を受けて、見事その目標を達成したようです。 Le Figaroの取材に応じた任天堂フランスの代表Philippe Lavoué氏は、フランス市場におけるNintendo Switchの販売台数は、2018年12月31日時点で204万台となっ

ニンテンドースイッチ、フランスで累計100万台を突破。史上最速ペースでの普及が続く

ヨーロッパの中でも任天堂製品の人気が高い国の1つであるフランス。任天堂が2017年3月3日に発売を開始した「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」は、2017年末までに90万台を超え、フランス史上最速ペースで普及するハードとなっていましたが、ついに100万台を突破したようです。依然として Wii や PlayStation 4 を上回る史上最速ペースを維持しています。

EAはスイッチ版『FIFA 18』の売上に「満足」 W杯でさらなる売上増を期待、新発表も控える

Wii U の反省を踏まえ、ニンテンドースイッチの継続的なサポートには参入第1弾『FIFA 18』の数字が重要になってくると一時、消極的な対応姿勢をとっていた大手メーカー Electronic Arts (EA)。2017年内の販売状況がまとまり、ポジティブな評価となったことが明らかになっています。

任天堂フランスが2017年の販売状況を報告、スイッチは Wii を上回り史上最速普及

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) の発売前、発売から1年で前世代機 Wii U の累計を超えると意気込んでいた任天堂フランス。実際の売上はどうだったのでしょうか。同拠点でゼネラル・マネージャーを務める Philippe Lavoué 氏が地元メディア Les Numériquesのインタビューに応じ、2017年末までのスイッチを含む任天堂製品の販売成績を報告しました。

任天堂フランス、年内残り期間でスイッチ普及台数を2倍に。さらに40万台販売へ意欲

マリオ発売でさらにジャンプ。 任天堂フランスでゼネラル・ディレクターを務める Philippe Lavoué 氏が現地メディア Le Monde の取材に応じ、フランスでも非常に好調な Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) のこれまでの販売実績を振り返るとともに、初めて迎える年末商戦を含む今後の見通しについて語っています。

Nintendo Switch:フランスでもWiiの初動上回る、『ゼルダの伝説 BotW』は装着率9割超え

予約の勢いから、Nintendo Switch に Wii 並のローンチを期待していると語っていた任天堂フランス。Wii 並どころではなく、フランス市場において過去最大の立ち上がりとなりました。

任天堂フランスが語る Nintendo Switch への期待、1年でWiiUの累計に到達するとの予測も

任天堂フランスのマネージング・ディレクター Philippe Lavoué 氏が現地メディア Gamekult のインタビューで、3月3日にローンチを迎える Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) の予約状況や年間の販売目標などについて語りました。

任天堂フランス、『XY』の3倍以上となった『ポケモン サン・ムーン』の記録的なローンチや『ミニファミコン』の売上を報告

任天堂フランスのマネージング・ディレクター Philippe Lavoué 氏から、フランス国内における任天堂プラットフォームのパフォーマンスが久しぶりに報告。 ニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』がフランスでも記録的な売上を見せていることなどが明らかになりました。