フランス : Nintendo Switchが累計330万台を突破、2019年は過去最高の1年に

フランスは、ヨーロッパの中でも特に任天堂人気が高い国の1つとしてよく知られています。

Nintendo Switch も非常に好調な勢いを保っていますが、2019年末までの累計販売台数が330万台を突破したことが明らかになりました。任天堂フランスのゼネラルマネージャー Philippe Lavoué 氏が Le Figaro で報告しています。

過去最高の1年に

2018年、任天堂はフランスで110万台以上のNintendo Switchを販売しました

年間100万台というのはかなり好調な水準であるそうですが、2019年の Switch はその前年実績を上回る125万台を販売。過去最高の1年となりました。2019年末までに累計300万台としていた任天堂の当初目標を10%上回る普及台数を達成しています。

従来型の Nintendo Switch より100ユーロ安い199ユーロで9月に発売された Nintendo Switch Lite のパフォーマンスに関して。

Lavoué 氏は具体的な販売台数を伏せたものの、マイクロソフトの Xbox One に次ぐ3番目によく売れたコンソールだったとコメント。なお1位は Nintendo Switch です。

3割が女性ユーザー

累計330万台に達した Nintendo Switch は、フランスの約11%の世帯に普及した計算になります(実際には複数台持ちなどでもっと下がるでしょうけれど)。任天堂フランスのデータによると、女性ユーザーは約3割。任天堂は第1四半期の目玉として3月に『どうぶつの森』シリーズ最新作『Animal Crossing New Horizons (あつまれ どうぶつの森)』を発売予定。多くの女性ファンを持つぶつ森の登場により、より多くの女性層をSwitchへ取り込むことを期待しています。

Lavoué 氏によればフランスの Switch は、ヤングアダルト層と小さな子どもを持つファミリー層がユーザーの中心となっています。ファミリー層は任天堂が昔から得意としていますが、それ以外の年代にもよく売れているようです。

ソフトの売れ行きについて

Philippe Lavoué 氏はソフトの売れ行きについても報告。任天堂フランスの2019年は、ハードウェアと同様にソフトも絶好調でした。パッケージ版販売において、購入されたソフト2本のうち1本は任天堂のゲームでした。

また年間トップ10のうち8本は Nintendo Switch ソフトでした。トップ20のうち10本は Nintendo Switch ソフトでした。

『ポケットモンスター ソード・シールド』は65万本、『マリオカート8 デラックス』は50.2万本、『ルイージマンション3』は39.2万本を販売しました。『ルイマン3』の売れ行きはとても喜ばしいサプライズだったと Lavoué 氏。

新規の『リングフィットアドベンチャー』も想定以上に好調。年間22位につけました。ただ当初の見積もり以上だったことで在庫不足に陥る機会損失が発生。12万本を販売したところで品切れとなってしまったようです。Lavoué 氏は需要を考えればもう10〜15%は多く準備すべきだったと反省のコメント。

ソフトの再出荷は順次行われ、欠品は解消される見込み。2月にはTV広告も再開だとか。『リングフィットアドベンチャー』はスポーツ用品販売の Décathlon (デカトロン) でも取り扱いがあるということで、普段ゲームを遊ばない層の取り込みも狙います。

『スーパー マリオパーティ』や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』など旧作ソフトも売り上げを伸ばしています。任天堂の2019年ベストセラー13本のうち7本は、2018年までに発売されたタイトルでした。

『FIFA 20』や『Minecraft』といったサードパーティソフトもよく売れています。興味深いことに、Nintendo Switch版『FIFA 20』はデータ更新等にとどまる “レガシー・エディション” として発売されたものの、Xbox One版よりも好調だそうです。Switch向け『FIFA』がPS4に次ぐ販売規模となったのは任天堂にとっても初めてのこと。

一方で、Lavoué 氏は欧州のビデオゲーム市場の減速に懸念を示しています。イギリスでは2012年以降で初めて前年割れ。フランスのゲーム市場規模は今後数週間のうちに明らかになるでしょうとコメントしています。

share

Amazon セール・キャンペーン

プライムデー(10/13・14)

年に一度のビッグセール、プライムデーが今年は10月13・14日の2日間にわたって開催。タイムセールで目玉商品が続々登場するのはもちろんのこと、最大5,000ポイント還元のポイントアップキャンペーンや日本の中小企業応援企画、スタンプを集めて最大20,000ポイントが抽選で当たるプライムデースタンプラリーなども実施されます。

いくつかのキャンペーンは、プライムデーに先行してスタート。

Amazon Prime Day(プライムデー)2020 | 年に一度のプライム会員大感謝祭

Amazonブランド・限定ブランド 先行セール

プライムデーに先駆けて、「Amazonブランド・限定ブランド 先行セール」がはじまっています。家電、日用品、ファッション小物ほか対象商品が20%オフなど。プライムデー開催期間中は最大30%オフに。

Amazonブランド・限定ブランド 先行セール

Amazonチャージ初回購入で1,000ポイント還元

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員ならプライムデーキャンペーンで最大3%がポイント還元。

今なら初回購入で1,000ポイントがもらえる。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

【プライムデーキャンペーン】プライム会員なら初回登録時、最初の3か月を99円(約97%OFF)で利用できます。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、6,500 万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

【プライムデーキャンペーン】今なら新規会員登録で初回4か月間が99円。

Amazon Music Unlimited

Amazonパントリー おまとめボックス

食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

Amazonパントリー 対象商品をチェック