「タッチでエキナカ」、Suicaなど交通系ICカードでJR東日本の駅ナカに入場できる

JR東日本は2021年1月19日、IC入場サービス「タッチでエキナカ」を2021年3月13日より開始すると発表しました。Suicaなどの交通系ICカードを、駅の入場券のように使うことのできるサービスです。 従来は駅構内にある商業施設やロッカーなどエキナカ設備のみを利用したい場合、入場券を購入する必要がありました。「タッチでエキナカ」開始により、対応する交通系ICカードを利用して入出場するだけでよく

全国のスタバ店舗でSuicaやPASMOなど交通系電子マネーが利用可能に

全国のスターバックス店舗で、Suicaなど交通系電子マネーが利用可能に。 スターバックスコーヒージャパンッはキャッシュレス決済拡大の取り組みの一環として、2021年1月6日より、全国 1,600 店以上のスターバックス店舗における決済手段に交通系電子マネーを導入しました。Suica や PASMO、Kitaca、TOICA、manaca(マナカ)、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん

【楽天ペイ】「楽天ポイント」で「Suica」残高へチャージ可能に

楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が「Suica」との連携を強化。12月9日より「楽天ポイント」を使った「Suica」チャージができるようになりました。 楽天会員および Suica 利用者は、「楽天ペイ」アプリ内で発行あるいは連携した Suica へ、貯まっている「楽天ポイント」からチャージすることができます。待望の機能が追加。 5月から「楽天カード」で「楽天ペイのSuica

【楽天ペイ】Suica連携開始、アプリから発行・チャージや支払いが可能に

楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、5月25日よりJR東日本の交通系ICカード「Suica」(スイカ)に対応しました。 これにより楽天ペイアプリ内でSuicaの発行やチャージが可能になったほか、全国の鉄道約5,000駅、バス約5万台、さらには交通系電子マネーとして、約94万店舗あるSuica対応店でSuicaによる支払いができるようになりました。 大きなメリットは、楽天カー

Suicaの鉄道利用でJREポイントが貯まらない・付与されない、反映されるタイミングは?

2019年10月1日よりはじまった、Suica での鉄道利用で JRE ポイントが貯まる新サービス。 登録をしたあと、いつものように Suica を使って電車に乗るだけでモバイル Suica なら 2%、Suica カードなら 0.5% 分が還元されるというものです。 ふだんは定期、そして休日出かけるときなんかは電車で移動することが多いので、少しでも料金が還元されるならとさっそく登録してみました。

【iOS】モバイルSuicaの残高が更新されない、最新の状態が反映されないときの対処方法

Suicaはカードタイプではなく、Apple PayのSuicaを使っています。アプリから簡単にチャージができるし、残高も確認できるので便利に使っています。 ところが、十分な残高があるつもりで買い物をしたら、実は残り残高が少なくて、危うく残高不足だったかもしれないなんてことがありました。 Suicaのチャージ残高が、あるタイミングから更新されていなかったんですね。ウォレットアプリをいったん終了して

「楽天ペイ」アプリで「Suica」の発行・チャージが可能に、開始時期・対応機種・利用メリット

今度は「赤Suica」。 楽天グループの楽天ペイメントと東日本旅客鉄道(JR東日本)は6月5日、キャッシュレス化の推進に向けて連携していくと発表しました。 楽天のスマホ決済サービス「楽天ペイ」アプリ内から、交通系ICカード「Suica」の発行やチャージができるようになります。また、全国の鉄道約5,000駅、バス約5万台のほか、交通系電子マネーとして約60万店舗での買い物の支払いに使用できるようにな

セブン銀行ATMが「楽天Edy」やSuicaなど「交通系電子マネー」のチャージ・残高確認に対応

全国2万4,000台以上設置されているセブン銀行ATMで、Suicaをはじめとする「交通系電子マネー」や「楽天Edy」へのチャージができるようになります。 セブン銀行ATMでは現在、電子マネー「nanaco」のチャージや残高確認に対応していますが、2018年10月15日より、Suicaなどの交通系電子マネーや、楽天Edyが新たに対応。これら電子マネーのチャージや残高確認をATMで行えるようになりま