【楽天ペイ】Suica連携開始、アプリから発行・チャージや支払いが可能に

楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、5月25日よりJR東日本の交通系ICカード「Suica」(スイカ)に対応しました。

これにより楽天ペイアプリ内でSuicaの発行やチャージが可能になったほか、全国の鉄道約5,000駅、バス約5万台、さらには交通系電子マネーとして、約94万店舗あるSuica対応店でSuicaによる支払いができるようになりました。

大きなメリットは、楽天カードを使ってSuicaへ残高チャージすると楽天ポイントが貯まること。

楽天カードを支払いもとに設定し、楽天ペイアプリ内でSuicaにチャージすると、200円につき1ポイントの楽天ポイントを貯めることができます。将来的には楽天アプリ内で楽天ポイントからSuicaへのチャージもできるようになる予定です。

なお、25日より対応を開始したのは「おサイフケータイ」機能が搭載された Android 端末。iOS 端末向けの対応はまだ先となりますが、キャンペーンにエントリーした上で「モバイルSuica」または「Apple Pay」の「Suica」へ「楽天カード」を利用してチャージすることで、200円につき1ポイントの「楽天ポイント」を貯めることができます。

「楽天カード」で「Suica」へ残高をチャージして「楽天ポイント」を貯める方法

Android (おサイフケータイ対応端末)

楽天ペイアプリでSuicaにチャージすることで貯めることが可能

iOS

「モバイルSuica」アプリまたは「Apple Pay」にて「楽天カード」で「Suica」へチャージすると貯めることが可能

※「楽天ペイ」アプリ内のリンクからアクセスできるキャンペーンページでキャンペーンへのエントリーが必要

楽天ペイ × Suica

対応端末 : 「おサイフケータイ」に対応した Android 端末
概要 :
対応端末の「楽天ペイ」アプリ内から「Suica」の発行・チャージができ、同アプリで鉄道やバスなどの交通機関や交通系電子マネー加盟店で「Suica」による支払いが可能となります。支払い元に「楽天カード」を設定した「楽天ペイ」アプリから「Suica」へチャージすると、200円ごとに1ポイントの「楽天ポイント」が貯まります。

iOS版は今のところSuicaを発行することはできませんが、キャンペーンへエントリーした上で「モバイルSuica」アプリまたは「Apple Pay」にて「楽天カード」を利用して「Suica」へチャージすることで、200円ごとに1ポイントの「楽天ポイント」を貯めることができるキャンペーンが実施されます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible