【FEH】『ファイアーエムブレム ヒーローズ』売上が4億ドルを突破、任天堂スマホ事業を牽引

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』が、任天堂のスマホ事業を牽引しています。調査会社 Sensor Tower の統計によると、2017年2月に配信された同タイトルは、それから1年間で約3億ドルを販売。現在ではさらに1億ドルを上乗せし、累計4億ドルに到達しました。

任天堂は『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の他に『スーパーマリオ ラン』と『どうぶつの森 ポケットキャンプ』を現在モバイル向けに配信中。ただ収益の多くは『FEH』から発生しています。

買い切り型の『スーパーマリオ ラン』は頭打ちとなっていて、7月末までの販売金額は推定6400万ドル。『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は基本プレイ無料でアイテム課金形式をとっていますが、その売上は4200万ドルにとどまっています。

『FEH』のプラットフォーム別の売上比率は、Google Play (Android) が52%、App Store (iOS) が48%とほぼ半々。

地域別では日本が最も多く56%を占めてます。2位は米国で31%でした。累計ではこの2か国で9割近くを占めている状況です。『FEH』は徐々に海外での提供地域を拡大。そのことから、売上高の海外比率が徐々に高まっているという報告も、任天堂からありました。日米で売上の殆どを占めているという状況も、今後は変わってきそうではあります。

Sensor Tower はまた、『ファイアーエムブレム ヒーローズ』が任天堂スマホ事業に、安定した収益をもたらしていると指摘。ローンチ以来平均して月2,000万ドル以上を売り上げており、2018年6月はその平均を上回る2,300万ドルを販売。この数字は配信開始からこれまでの間で2番目に好調な月間売上だということです。

スマホ事業を年度1000億円規模の売上に成長させることを、1つの目標に掲げている任天堂。2018年3月期は前期比62%増の393億円を販売しました。2018年4-6月は新作投入が無かったことから、伸びはほとんどなく0.4%増の90億円。今後、オリジナル新作の『ドラガリアロスト』や『マリオカート』シリーズ初のスマホタイトル『Mario Kart Tour』の配信が予定されていて、スマホ事業のビジネス拡大が期待されます。

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で最大 2,000 ポイントもらえる

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で最大2,000ポイントがもらえる。

Amazonギフト券チャージ : 初回チャージで最大2,000 円分ポイントがもらえる

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、7,500 万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

一部の楽曲は Ultra HD 音質にも対応する、より高音質な「Amazon Music HD」へのアップグレードも無料。

Amazon Music Unlimited

Amazonパントリー おまとめボックス

食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

Amazonパントリー 対象商品をチェック