『ワールドサッカーウイニングイレブン2016』は、コナミから2015年秋に発売予定のサッカーゲーム。1995年の第1作目から20年の節目を迎えるシリーズ最新作。本作もFOX Engineを採用している。

発売日

北米:2015年9月15日
欧州:2015年9月17日
イギリス:2015年9月18日
日本:2015年10月1日

体験版

海外では8チームを収録した体験版が8月13日より配信開始。国内では18日にリリース予定。

対応プラットフォーム

PlayStation 4、PlayStation 3、Xbox One、Xbox 360、PC。

国内版はPS4とPS3で展開。

ワールドサッカーウイニングイレブン 2016
メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
開発: ウイニングイレブンプロダクション
ジャンル: スポーツ(サッカー)
発売日: 2015-10-01
プレイ人数: PS4版1-4人/PS3版1-7人(オンライン時:共に最大22人)
対応: PS4、PS3

FEATURE: 3つの快感ポイント

ゴールを決める快感

前作の操作性をさらに洗練。プレイヤーの操作に対する選手の反応がさらに早くなり、一瞬の閃きがそのまま選手の動きに反映される。レスポンスはイメージ通りに、時にはイマジネーションを超えるスーパープレーが見られるかもしれない。さらに、新機能として、ゴールパフォーマンスの操作が可能に。

ラストパスの快感

選手のAIが、さらに進化。味方選手が自動的にパスコースを作り出し、スペースに走り込むため、自由自在なパスサッカーが実現。もう複数の選手を手動で操作する必要はなくなった。また、チーム戦術設定により選手の動き方も変化。プレースタイルにあわせて、設定し、勝利を引き寄せよう。

ボール奪取の快感

競り合いの迫力とリアリティが一段と向上。身体をぶつけてスペースを作る、空中戦でポジション争いをする、といった操作が、左スティックだけで実現可能に。さらに、ベストタイミングでタックルを繰り出せば、相手選手を弾き飛ばしてボール奪取が可能。カウンター攻撃のチャンスが拡大する。

ライセンス

UEFAとの契約を更新し、UEFAチャンピオンズリーグやUEFAヨーロッパリーグ等が収録される。また欧州選手権(UEFA EURO 2016)のライセンスでもUEFAと合意に達した。コパ・リベルタドーレスやAFCチャンピオンズリーグも収録される。

リーグやクラブ、代表チーム、スタジアムなどのライセンスリストが正式に発表。

UEFA EURO 2016

2016年6月10日に開幕する「UEFA EURO 2016」について、UEFAと独占契約を締結。欧州選手権を搭載した新バージョン『UEFA EURO 2016 / ウイニングイレブン2016』が発売される。すでにディスク版/DL版を購入している場合、「DP3.0」を適用することで対応。

Jリーグ

ACL 2015の収録により、同大会に出場する4クラブ(ガンバ大阪、柏レイソル、浦和レッズ、鹿島アントラーズ)は予め収録される。「J.LEAGUE パック」の配信は予定されていない

サウンドトラック

Queenの“We Will Rock You”やRoyal Bloodの“Figure It Out”を始めとして、多彩なジャンルから収録される。

エディット

PS4版『ウイニングイレブン2016』では、画像取り込み機能が追加。自分が所属するサッカーチームのユニフォームやエンブレムを、誰でも簡単に手軽にゲームに取り込むことができる。また作りこんだこだわりのユニフォームをオンラインでシェアすることも可能。

実況・解説

実況:ジョン・カビラ
解説:北澤豪

PV

ワールドサッカーウイニングイレブン 2016
メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
開発: ウイニングイレブンプロダクション
ジャンル: スポーツ(サッカー)
発売日: 2015-10-01
プレイ人数: PS4版1-4人/PS3版1-7人(オンライン時:共に最大22人)
対応: PS4、PS3