『WWE 2K バトルグラウンド』はスイッチを含むマルチで9月発売、WWEの新旧スーパースターが多数登場するアーケードスタイル格闘ゲーム

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン / 2K は7月9日、『WWE 2K』シリーズの新作アーケードスタイル格闘ゲーム『WWE 2K バトルグラウンド』を、2020年9月18日に発売すると発表しました。 対応プラットフォームは PlayStation 4 / Xbox One X / Nintendo Switch / PC (Steam) / Stadia (日本では未定)。 今のところダウン

【FFCCRE】『FFCCリマスターLite』とは、クロスプレイ対応、製品版とも遊べる豪華体験版

2003年にニンテンドーゲームキューブで発売された『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』のリマスター版が、2020年8月27日に Nintendo Switch / PlayStation 4 / iOS / Android で発売されます。 さらに製品版と同日、『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター Lite』(FFCC RE Lite)と呼ばれる無料体験版が配信開

『FIFA 21』は10月発売、現行機種からPS5/XSXへの無償アップグレード可能

エレクトロニック・アーツから『FIFA』シリーズの最新作『FIFA 21』が発表されました。発売日は10月9日。 対応プラットフォームは PlayStation 4 / Xbo One / Nintendo Switch / PC (Steam、Origin) / Google Stadia。Stadia 対応は冬予定。 年内には PlayStation 5 / Xbox Series X にも対

【NPD】2020年5月の米ゲーム市場は前年比5割増で10億ドル近い規模に、スイッチがハード市場を牽引

NPDグループから2020年5月の米国ゲーム小売市場規模に関するレポートが到着。 目立った新作のリリースは無かったものの、『Call of Duty: Modern Warfare』や『Grand Theft Auto V』『あつまれ どうぶつの森』といった定番ソフトの人気が底堅く、トータル支出は前年同月比で52%増の9億7,700万ドルと大幅増。 新型コロナウイルス感染拡大により自宅で過ごす時間

【NPD】2020年4月の米ゲーム市場は4月として過去最大、勢い増すスイッチが年初来売上の米国記録を更新

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で世界的に経済活動が停滞あるいは縮小するなか、米国ゲーム市場は4月も活況でした。 NPDグループがまとめた月間レポートによると、2020年4月の米国ゲーム市場規模は前年同月比73%プラスの14.7億ドル。過去最大だった2008年4月の12億ドルを上回り、4月として最大の売上高を記録。3月に続いて大きく盛り上がりを見せています。

【NPD】2020年3月の米ゲーム市場は35%増の16億ドル、『あつ森』は任天堂史上3位の規模で初登場1位、スイッチ本体販売も3月として過去最大に

NPDグループから2020年3月の米国ゲーム小売市場規模が報告。新型コロナウイルス感染拡大の影響により在宅時間が増えるなか、ビデオゲーム市場は巣ごもり消費の恩恵を受け活況です。米国ゲーム市場は前年同月比で35%増加、3月としては2008年につけた18億ドル以降で最大の15億9,700万ドルを記録しました。 2020年は年末に予定される次世代機への期待から現行機の販売が落ち込んでスタート。2月までの

【比較】『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』の特徴、Switch / PS4 版の違い

『パワプロ』シリーズ最新作、『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』がコナミデジタルエンタテインメントから7月9日に発売されました。 対応プラットフォームは Nintendo Switch と PlayStation 4。 2020シーズンの選手データを搭載し、シーズン中はもちろんのこと、2021シーズンも選手データのアップデートが実施。最新データで長く遊ぶことができます。 『パワプロ202

【比較】『The Wonderful 101』Nintendo Switch/PS4リマスター版の特徴、Wii U版との違い

2013年に任天堂から発売された Wii U ソフト『The Wonderful 101』が、開発元であるプラチナゲームズをパブリッシャーとして2020年大復活。 Nintendo Switch / PS4 / Steam で『The Wonderful 101: Remastered』として蘇りました。 オリジナルの Wii U 版とリマスター版とではどこがどう変わっているのか詳しく見ていきまし

ドイツ:2019年のゲームソフト売上トップ20、任天堂タイトルが11本を占める

ドイツの家庭用ゲーム市場における、2019年のベストセラーリストが公開されています(GfK調べ、集計対象はパッケージ販売のみ)。発売3年目でまだ普及期にある Nintendo Switch はドイツでも好調を維持。トップ20のうち11タイトルを任天堂が占めました。 最も売れているのはエレクトロニック・アーツのサッカーゲームシリーズ最新作『FIFA 20』で、アクティビジョンの『Call of Du