日本のメーカーが開発するサッカーゲームでありながら、自国リーグがDLCという状況が続き、昨年発売された『2015』では遂にその追加コンテンツすら無くなってしまったコナミの『ウイニングイレブン』ですが、どうやら今年もJリーグパックの配信は行われないようです。

『ウイニングイレブン』におけるJリーグは、2010年まではワールド版とは別タイトルでパッケージ版が発売。2011年に発売された『ウイイレ2012』からは「Jリーグパック」という追加コンテンツとなって、ワールド版と統合する形でリリースされてきました。

しかし昨年の『2015』ではそのDLCが遂にリリースされず、コナミからの回答によれば、最新版『2016』でも配信予定はありません。Jリーグの所属チームに関しては、ACLに出場した4チーム(浦和レッズ、鹿島アントラーズ、柏レイソル、ガンバ大阪)のみが選択可能だということです。

ワールドサッカーウイニングイレブン 2016
メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
開発: ウイニングイレブンプロダクション
ジャンル: スポーツ(サッカー)
発売日: 2015-10-01
プレイ人数: PS4版1-4人/PS3版1-7人(オンライン時:共に最大22人)
対応: PS4、PS3

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で