【TOTK】Switch『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は『amiibo』対応?関連キャラクターが再入荷

つまり今作でも何らかの『amiibo』フィーチャーが? 2023年最大注目タイトルのひとつ、任天堂 Nintendo Switch ソフト『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』が、このまま順調にいけば 2023 年 5 月 12 日に発売されます。海外小売店ではゼルダシリーズ最新作の発売に先駆け、関連キャラクター『amiibo』の補充が行われているようです。

Switch『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』に何らかのオンライン機能あり?広告にNintendo Switch Online表示

いくつかの地域のレーティング審査を通過し、2023年5月の発売はほぼ間違いなさそうな『ゼルダの伝説』シリーズ最新作『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』(The Legend of Zelda: Tears of the Kingdom)。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編ということでさらに自由度の増した冒険が期待されるところですが、海外の新しい広告から Nintend

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』が北米レーティング審査ESRBを通過

発売が近づいています。 任天堂が 2023年5月12日に発売を予定している Nintendo Switch ソフト『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』(The Legend of Zelda: Tears of the Kingdom)。世界的ヒットを記録し、今なお売れ続ける『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と世界観を共有する続編タイトルです。 先日の韓国レーティングに続い

【TOTK】『BOTW』の続編『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は2023年5月発売

任天堂は2022年9月13日、『ゼルダの伝説』シリーズ最新作となる Nintendo Switch ソフト『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』を、2023年5月12日に発売すると発表しました。 これまで『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編』として開発が進められてきたプロジェクトで、今回正式タイトルと発売日が決定しています。 “ティアーズ オブ ザ キングダム”を直訳すると

【延期】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編』発売は2023年春へと変更「続編での体験を特別なものにするため」

任天堂は2022年3月29日、Nintendo Switch 向けに開発中の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編』について、発売を「2022年内」から「2023年春」へ延期すると発表しました。『ゼルダの伝説』シリーズ総合プロデューサーである青沼英二氏による延期理由を説明する動画も公開されています。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編』初公開トレーラーをN64風グラフィックで表現したデメイク映像

E3 2019にて任天堂から発表された、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編。Nintendo Switchソフトとして2020年の発売を目指して開発が進められています。 ですが仮に『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がニンテンドウ64で発売されており、その続編も続けてN64で発表されたら?というファンメイドムービーが制作・公開。 動画は100万再生を超える注目を集めています

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編が開発されることになった理由、元はDLCの構想だった

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編を開発中であるという発表は、E3 2019で任天堂が行った中で、最もインパクトの大きな発表の1つでした。 2つの追加コンテンツを配信して完結した『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編を任天堂はなぜ制作することにしたのか。シリーズ総合プロデューサーの任天堂・青沼英二氏が海外メディアに対して、その理由を簡単に説明しています。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編が開発中、対応ハードや発売時期、内容について

2017年3月に発売され、2019年3月末までに1,277万本を販売しているゼルダ史上最大ヒット作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。その続編がNintendo Switchで開発中です。「Nintendo Direct | E3 2019」にて発表されました。発売時期は未定。