【TOTK】『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム OST』はCD9枚・344曲・11時間のボリューム、初回盤はハイレゾ音源USBつき


 

2024年5月で発売1周年を迎える任天堂Nintendo Switch ソフト『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』。日本コロムビアからオリジナルサウンドトラック、その名も『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム オリジナルサウンドトラック』が発売になります。

発売日は2024年7月31日。

価格は通常盤が13,200円(税込)、初回数量限定生産盤が19,800円(税込)。

これまでにも様々なゼルダサウンドを発売してきた日本コロムビアから、『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』のオリジナルサウンドトラックが登場。

前作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』も日本コロムビアからサントラが発売。追加コンテンツの内容も含めてCD5枚組・全211曲が収録されました。今回はそれをはるかに上回り、ゲーム内に登場する壮大なBGMや各種アイテムゲットのSE、トレーラー使用曲などがCD9枚組、全344曲(予定)の大ボリュームで収録されます。

総収録時間は約11時間。

初回数量限定生産盤

通常盤のほか「初回数量限定生産盤」が用意され、「初回数量限定生産盤」にはマスターソード型のオリジナルUSBが同梱。このUSBはハイレゾ音源や5.1ch音源が合計15曲収録されており、大空と大地を行き交う壮大なゲーム世界をより深く、高精細なサウンドで堪能できます。

なお通常盤と初回数量限定生産盤の CD 収録内容は同じです。通常盤でもCD9枚・344曲・約11時間のボリュームを最初から最後まで堪能できます。

初回数量限定生産盤
  • CD9枚 344曲収録
  • トールサイズデジパック仕様
  • 三方背豪華BOX仕様
  • マスターソード型 オリジナルUSB※ハイレゾ音源15曲収録(5.1ch flac96kHz/24bit音源3曲、flac96kHz/24bit音源12曲)
通常盤
  • CD9枚 344曲収録
  • トールサイズデジパック仕様

収録曲リスト

デジタル配信は

CD9枚組・全344曲・約11時間というとんでもないボリュームになっている『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム オリジナルサウンドトラック』ですが、Spotify / Amazon Music / Apple Music などでのデジタル配信はあるのでしょうか。

残念ながら今回も、他任天堂タイトルと同様に今のところデジタル配信は予定されておらず、聴くことはできないようです。任天堂もデジタル配信を望むファンの声は理解しているでしょうけれど。任天堂タイトルのサントラがデジタル配信・サブスク解禁されるケースはまだ多くなく、今回もおあずけのよう。

公式設定資料集

発売1周年ということで『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』の公式設定資料集『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム マスターワークス』も登場。2024年8月30日発売。

サントラ同様、『TOTK』のマスターワークスも『BOTW』版をしのぐ超ボリューム。アート・資料・物語の全3章構成で A4 判 464 ページ オールカラー。さらにハードカバーの豪華仕様となっています。

PROPLICA ゼルダの伝説 マスターソード

BANDAI SPIRITSから発売になるのは『PROPLICA ゼルダの伝説 マスターソード』。シリーズおなじみの「マスターソード」が、「PROPLICA」シリーズで立体化。サイズは全長約105cm。シャープかつ緻密な造形で立体化されています。メタリック・パール・グラデーションなどの複雑な彩色を施すことで、「マスターソード」を細部に至るところまで忠実に再現。鞘と専用の台座も付属。マスターソードと鞘を並べて飾ったり、マスターソードを鞘に入れた状態で飾ることができます。

『ゼルダの伝説』シリーズからセレクトしたBGM 8 曲を聴けるほか、マスターソードに関連する SE、それぞれのボタンアクションに合わせた振動ギミックも搭載されています。


この記事をシェアする

Next

Previous