『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』「Ver.3.0」の“ジョーカー”や“ステージ作り”を含む素敵な更新内容

Nintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(スマブラSP、スマスペ)の有料追加コンテンツ第1弾”ジョーカー”が、Ver.3.0アップデートの更新データとともに2019年4月19日午前より配信開始。全部で5体配信される追加ファイターの配信がいよいよはじまります。 合わせて配信される無料アップデート「Ver.3.0」では、任天堂アメリカが

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に「Stage Builder(ステージ作り)」が実装か、新CMから確認

任天堂アメリカが公開したNintendo Switchの新たなCM“Nintendo Switch My Way”シリーズにて、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が紹介。映像の中に、現時点では未発表のモードらしきメニューアイコンが表示され、春のアップデートで追加されるモードではないかと注目を集めています。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』バージョン「2.0.0」が配信開始、パックンフラワー参戦やファイター調整など

任天堂は1月30日、Nintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の更新データ「2.0.0」の配信を開始しました。最新バージョンにすることで、早期購入特典である追加ファイター「パックンフラワー」を無料で入手できるほか、今まで1人用だったスピリッツボードが最大4人までプレイできるように変更。また、ゲーム内の「ショップ」に一部スピリッツが並ぶようになりました。 この

Switch『スマブラSP』は発売1週間で世界売上500万本、任天堂据置機で過去最高

任天堂が12月7日に世界同時発売したNintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL (海外名称:Super Smash Bros. Ultimate)』の販売本数が、発売開始から1週間で世界500万本に達したと報じられています。

『スマブラSP』はオーストラリア・ニュージーランドでも任天堂据置ハード史上最速の売れ行き

12月7日の発売開始以来、各地で記録的な初動を見せているNintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL (海外名称:Super Smash Bros. Ultimate)』ですが、オーストラリアやニュージーランドにおいても、これまでの任天堂据置ソフトの記録を更新する勢いとなりました。

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』は欧州でシリーズ最大、任天堂据置ハード史上最大のローンチを記録

日米英で記録的なローンチを見せているNintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL (スマスペ、スマブラSP)』ですが、欧州でも任天堂の歴史を塗り替える立ち上がりとなったようです。

【Nintendo Switch】「GCコン接続タップ」を買うなら任天堂の純正品一択、非純正品・非ライセンス製品は今後使用できなくなる可能性があります

Wii、Wii Uに続いてNintendo Switchにも対応を果たしたニンテンドーゲームキューブコントローラ(通称:GCコン)。GCを含め4世代続く息の長いコントローラーとなっています。 これからも『大乱闘スマッシュブラザーズ』が発売される限り対応し続けるんだろうか…。 未来のことはさておき、Nintendo SwitchでGCコンを使って遊びたい場合、「ニンテンドー ゲームキューブ コントロ

『スマブラSP』は発売3日(初週)で国内123.8万本、スイッチ本体は累計600万台突破

ファミ通は12月12日、任天堂が2028年12月7日に発売したNintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の国内推定初週販売本数が123.8万本だったと発表しました。 Nintendo Switch 用ソフトとして、また『大乱闘スマッシュブラザーズ』としても過去最高の初秋販売本数を記録。また『ポケットモンスター』シリーズを除いた任天堂ソフトとして過去最大の初動

【スマブラSP】追加ファイター「パックンフラワー」の入手方法、受け取り手順

Nintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』では、追加コンテンツの配信が予定されています。初期収録されているファイターだけでもスマブラ史上最大ボリュームですが、そこへさらに新たなファイヤーやステージ、音楽が増加。ますます激しい大乱闘が繰り広げられることになります。 早期購入特典となっている「パックンフラワー」の入手方法について。