マリオやリンクなどの任天堂キャラクターをはじめ、他社からのゲストキャラクターが一堂に会する対戦アクション『大乱闘スマッシュブラザーズ』。Nintendo Switch版となる『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL (Super Smash Bros. Ultimate)』では、過去に参戦したキャラクターが全員参戦するのに加えて、今作で新たに参戦するキャラクターを合わせると、プレイ可能なキャラクターはなんと総勢74体。まさに究極のスマブラとなっています。

スマブラシリーズといえば皆でわいわい遊ぶ対戦が盛り上がります。スイッチ版の『スマブラSP(スマスペ)』も、もちろんマルチプレイに対応。Wii U で可能となった8人プレイにも対応しています。

このページでは、『スマブラSP』でマルチプレイを思い切り楽しむために何が必要となるのかまとめています。

スマブラSPのマルチプレイに必要となるもの・用意するもの

  • Nintendo Switch 本体
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL ソフト
  • Nintendo Switch Online (オンラインプレイの場合)
  • 対応コントローラー × 人数分

対応コントローラー

『スマブラSP』はスイッチの標準コントローラーであるJoy-Con 2本持ちはもちろん、片方のJoy-Conで遊ぶ横持ち、Nintendo Switch Pro コントローラー(別売)、ニンテンドーゲームキューブコントローラ(別売)に対応しています。Proコンまでは無線コントローラーなのでTVモードでもテーブルモードでも遊ぶことができます。

  • Joy-Con 2本持ち(Joy-Conグリップ使用可能)
  • Joy-Con 横持ち(1本)
  • Nintendo Switch Pro コントローラー
  • ニンテンドーゲームキューブコントローラ(別途接続タップが必要)

スマブラ仕様のプロコンも発売されます。

ゲームキューブコントローラーを接続

対応コントローラーのうち、ゲームキューブコントローラは「TVモード」にのみ対応。Nintendo Switch ドックに「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラー 接続タップ」を接続して使います。コントローラも接続タップも売り切れていましたが、スマブラ用にまたまた再発売。

接続タップ1個につき、ゲームキューブコントローラを最大4つまで接続することができます。

通常は1個あれば足りると思いますが、Switch1台に接続タップを2個まで接続できるので、8人対戦時に全員ゲームキューブコントローラといったことも実現可能です。ただしUSB端子に空きがない場合は、さらに市販のUSBハブ(セルフパワータイプ)が別途必要です。

接続タップはWii Uのスマブラ4で使っていたものを使えますか?

2018年11月16日、ゲームキューブコントローラをNintendo Switchで使用可能にする「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラー 接続タップ」が発売されます。

パッケージが新しくなっていますが、仕様は「Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップ」と同一。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』で「Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップ」を購入し、今も家にあるし使えるよという方は、その製品をスイッチに接続して、ゲームキューブコントローラで遊ぶことができます。

ローカル通信

『スマブラSP』はNintendo Switch本体を持ち寄って遊ぶローカル通信プレイにも対応しています。同時に遊べる台数は2〜最大8台。皆で集まって1人1台使い、同時に8人まで一緒に遊ぶことができます。なお、ローカル通信プレイで遊ぶときは使用するNintendo Switch本体と同じ数のソフトが必要です。

ニンテンドー3DSではローカル通信の中で、人数分の本体とソフトが必要となる「ローカルプレイ」のほかに、遊ぶ人数分の本体があればソフト1本で共有できる「ダウンロードプレイ」という仕組みがありましたが、それとは違いますよ。ローカルプレイの方ですよということですね。

オンライン / インターネット通信

国内外のプレイヤーと腕前を競えるオンラインプレイ。『スマブラSP』でも遊ぶことができます。今作ではまず、オンラインプレイを遊ぶには Nintendo Switch Online への加入(料金は月300円、年2,400円など)が必要です。ここが過去作品のオンラインプレイとはまず異なるところです。年単位での加入なら、1か月単位で12回加入するよりも1,200円、4ヶ月分お得です。

オンラインプレイでは最大4台の本体まで同時に遊ぶことができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で