12月7日に発売開始のNintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に関する情報を紹介する、発売前最後のダイレクト「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.11.1」が、11月1日23時より放送されました。

また新たな参戦ファイターが発表されたほか、「スピリッツ」という新しい遊びや、1人用モード「アドベンチャー」、オンラインの仕様、Nintendo Switch Onlineアプリとの連携なども明らかになりました。

さらに、前作『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』と同じように、追加コンテンツの制作が決定。ファイターと新ステージ、複数の新規楽曲がセットになって販売されるもので、全部で5セットの販売が予定されています。まとめて購入できる「ファイターパス」(2,500円+税)も販売されます。

そして、ソフト発売日当日、すぐに遊べるダウンロード版の「あらかじめダウンロード」もいよいよ始まりました。

このページでは、ダウンロード版を選ぶメリットやマイニンテンドーゴールドポイント2倍キャンペーン、早期特典「パックンフラワー」について紹介しています。

スマブラSPのあらかじめダウンロードが開始、早期特典やポイントボーナス

11月2日より、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のあらかじめダウンロードがはじまりました。「あらかじめダウンロード」とは、予約購入したソフトのデータの大半を事前にダウンロードしておき、発売日当日になったらすぐにゲームを開始できる仕組みのこと。Wii U で導入されました。

『スマブラSP』のダウンロード版は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のソフト単体と「ファイターパス」とのセットになった商品の2種類が販売。ダウンロード版は早期購入でマイニンテンドーゴールドポイントが2倍になるキャンペーンが行われているほか、早期購入特典として新ファイター「パックンフラワー」をゲットできます。

メリット1:マイニンテンドー ゴールドポイントが2倍

12月9日までにダウンロード版『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を購入すると、マイニンテンドーのゴールドポイントを通常の2倍、つまり10%分獲得することができるキャンペーンが実施。

通常付与される5%分のポイント、389ポイント(単品)または524ポイント(セット)に加えて、キャンペーン分のポイントが12月10日頃より別途付与されます。

なお、ゴールドポイント2倍はダウンロード版限定のキャンペーンなので、パッケージ版については2倍の対象外となります。

ダウンロード版購入なら対象に

このキャンペーンは、任天堂ホームページやニンテンドーeショップ以外でのダウンロード版購入も対象です。たとえば、Amazonや楽天ブックス、コンビニや家電量販店等で販売されているダウンロードカードもOK。ただし自分でコードを入力しなくてはならない場合、期限である12月9日までに忘れずにソフトと引き換えるようにしましょう。

Amazon.co.jp: ニンテンドーダウンロードストア

楽天ブックス: 任天堂ダウンロードショップ

メリット2:早期購入特典「パックンフラワー」

初代『スーパーマリオブラザーズ』から登場していて、作品によってはボスキャラクターとして登場することもある「パックンフラワー」が、『スマブラSP』にファイターとして参戦します。この「パックンフラワー」が、早期購入特典として無料でもらえます。早期特典は「2019年1月31日」までに『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を購入したユーザーが対象です。

2018年11月5日以降順次、ニンテンドーアカウントの登録メールアドレス宛に「パックンフラワー」のダウンロード番号がメールで届きます。そのコードを入力すると「パックンフラワー」をファイターとして利用可能になります。

ダウンロード番号はすぐに引き換えることができますが、実際に使えるようになるのは「2019年2月頃」を予定しているとのこと。

パッケージ版を購入した場合は、期限までにマイニンテンドーへゴールドポイントを登録するだけでOK。

なお「パックンフラワー」は、後日有料配信も予定されているので、2019年2月以降にソフトを購入した場合でも入手は可能です。

ダウンロード版について

ニンテンドーeショップでは、ダウンロード専用ソフトのほかにパッケージ版ソフトのダウンロード版も販売されています。ゲームカードを入れ替える手間や無くす心配がなく、HOMEメニューからアイコンを選択すればすぐに開始できるのがDL版の大きなメリット。Nintendo Switchは携帯型ゲーム機のように持ち出して遊べるハードなので、ダウンロード版との相性も抜群です。思ったほど面白くなかったときや、遊び終わったあとに売ることができないので、次のソフトへの資金に回したりできないのはちょっと辛いところですけれど。長く遊ぶゲームならDL版がおすすめです。

ちなみに『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のダウンロードに必要な容量は「16GB 以上」に設定。スイッチ用ソフトとしては大きめで、本体の保存容量では足りなくなる可能性も。128GB程度のmicroSDカードで保存容量を増やしておくと、追加コンテンツやその他の定番ソフトのDL版を購入しても空き容量に余裕があり、eショップをもっと楽しめます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で