スイッチ版『スマブラ』に備え、任天堂公式ライセンスのGCコン風コントローラーが登場へ

[追記]
E3ダイレクトにて、任天堂から『スマブラ』最新作『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のタイトルや映像、発売日が正式発表。公式ライセンス製品だけでなく、任天堂公式からもゲームキューブコントローラーが再発売されることが決定しました。接続タップもあわせて発売予定です(Wii U 用に発売された接続タップも使えます)。


[オリジナル]
2018年内に、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) でも遊べるようになる予定の『大乱闘スマッシュブラザーズ (スマブラ)』。任天堂キャラクターたちが大乱闘を繰り広げる人気シリーズの新作です。

『スマブラ』シリーズと言えばゲームキューブコントローラーとの相性が良く、公式におすすめされるほど。以前、Nintendo Switch がシステムアップデートでGCコンに対応(Wii U 用ゲームキューブコントローラ接続タップを介して)したときは大きな反響を呼び、任天堂自身も「動作したことは驚きだった」とコメントしていました。そんなわけでGCコンは、すでにニンテンドースイッチへ想定外の対応をはたしています。

スマブラの発売で、正式対応が期待されるGCコン。実際のところ、任天堂が引き続きゲームキューブ接続タップを使うのか、あるいは新たにGCコン形状のコントローラ(できれば無線だと嬉しい)を発売するのかなど、どのような形で公式サポートを行うのかはまだ不明ですが、周辺機器メーカーはすでに準備をはじめています。

海外周辺機器メーカーの1つである PowerA は、スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に備え、ゲームキューブコントローラ風のスイッチコントローラーを制作(有線)。任天堂ライセンス製品として発売する計画でいます。

ゲームキューブ的なフィット感でスイッチのスマブラを操作したいときは、良いオプションとなりそうです。

PowerA はまた、『スーパーマリオ』テーマのコントローラーも発売予定であるようです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。