12月7日に発売の『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。海外名称が『Super Smash Bros. Ultimate』となっているように、新旧合わせて総勢74体のキャラクターが参戦する究極・集大成のスマブラとなっています。製品版とは別に『ファイターパス』という商品も発売されますが、その内容について紹介します。

スマブラSP:「ファイターパス」とは

「ファイターパス」とは、『スマブラSP』で今後配信予定の追加コンテンツをまとめて入手できる、他ソフトでは一般的にシーズンパスと呼ばれる商品。

2020年2月29日までに配信される分として現時点で5体の追加ファイター(1体につき新規ファイターが1名、新規ステージが1つ、複数の新規楽曲がセット)が確定していて、彼らをまとめて入手できるのが「ファイターパス」というわけです。

「ファイターパス」の価格は2,500円+税。

新ファイターは個別購入もできて、その場合は各602円+税。最終的にすべて購入するのであれば、「ファイターパス」の方がお得です。

追加コンテンツなのでこれ単体では動作せず、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』ソフト(パッケージ版またはダウンロード版)が必要になります。

ファイターパス購入特典

追加コンテンツは単体で購入することもできますが、「ファイターパス」を購入すると限定購入特典として『ゼノブレイド2』に登場するレックスのMiiファイターコスチューム(剣術タイプ用)を手に入れることができます。

レックス本人ではなくあくまでMiiファイター用のコスチュームですから、どこまで魅力的に見えるかは人によるかとは思いますが、ここだけの特典として受け取ることができます。

スマブラSP + ファイターパス をセットで

「ファイターパス」は単品だけでなく、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』ダウンロード版とのセットでも販売されています。価格は1万476円。

ソフトが7,776円、ファイターパスが2,700円なので、セットだからといって特に割引されているわけでもないですけれど。

追加コンテンツの内容

第1弾:ペルソナ5 – ジョーカー

12月7日、第1弾が発表されました。アトラスの『ペルソナ5』から主人公のジョーカーが参戦。

必要?不要?

現時点で追加ファイターすべては明らかになっておらず、レックスのMiiファイターコスチュームをすぐに使いたい、あるいはマイニンテンドーのゴールドポイントを少しでもお得に獲得したい(12月9日まで2倍キャンペーン中)という方でなければ、急いで買う必要はないと思います。

追加のキャラクターはすでに全員決まっているようなので、任天堂やスマブラ公式の発表を待ってからでも遅くありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で