12月7日のローンチに向け、いよいよ予約受付が開始された Nintendo Switch 用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。パッケージ版だけでなく、もちろんダウンロード版も用意されます。スマブラといえばボリューム満点のコンテンツ量も魅力の1つですが、ダウンロード版はどのくらいの容量が必要となるのでしょうか。

任天堂は会員向けの公式ストア「マイニンテンドーストア」にて、パッケージ版の外箱つきダウンロード版を販売。その商品ページにて、今回のシリーズ最新作『スマブラ スペシャル』ダウンロードに必要な容量は「16GB 以上」であることが明らかになりました。

スマスペDL版には16GB以上の空き容量が必要

『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズは、登場キャラクターやステージ、音楽など圧倒的な物量が売りの1つとなっています。

最新作の『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』では、過去作品に登場したファイターがDLCも含めて全員登場するというまさにスペシャル(海外タイトルではUltimate)なボリュームで登場します。公式のメインビジュアルも全員参戦を大きくアピール。参戦ファイターが増えれば、それだけステージや音楽など関連コンテンツも増量。データサイズも大きくなり、ダウンロード版には前作Wii U版の本編「11GB以上」を上回る「16GB以上」の空き容量が必要となります。

任天堂のスイッチ用ソフトとして過去最大

10GB未満のソフトも多い任天堂のスイチ用ソフトですが、『スマブラスペシャル』は16GBが必要。これは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』や『ゼノブレイド2』を上回り、任天堂が発売しているソフトの中では最も大きいサイズです。

任天堂発売ソフトのダウンロード版に必要な容量

  • 16.0GB – 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
  • 15.6GB – ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド + エキスパンション・パス セット
  • 14.3GB – ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  • 13.1GB – ゼノブレイド2
  • 12.4GB – ベヨネッタ2
  • 8.5GB – ベヨネッタ
  • 6.8GB – マリオカート8 デラックス
  • 6.6GB – ドンキーコング トロピカルフリーズ
  • 5.5GB – スーパーマリオ オデッセイ
  • 5.1GB – スプラトゥーン2
  • 3.2GB – ARMS
  • 3.1GB – 星のカービィ スターアライズ
  • 2.8GB – 超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido
  • 2.8GB – マリオ+ラビッツ キングダムバトル
  • 1.9GB – マリオテニス エース
  • 1.4GB – 進め!キノピオ隊長
  • 1.3GB – 1-2-Switch
  • 1.3GB – いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス
  • 1.2GB – Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit
  • 1.2GB – Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit

※2018年7月13日時点

microSD カードが必要になる場合も

Nintendo Switch のストレージサイズは「32GB」と大きくなく、ここからシステム領域を除いた空き容量は最大で「25GB」程度となります。

長く遊べるスマブラのようなタイトルでは、ソフトの入れ替えなく遊べるダウンロード版を選ぶ人も増えるかと思いますが、ソフト発売後のアップデートや、もしかすると追加コンテンツの配信もあるかもしれませんし、できるだけ空き容量を確保しておいた方がいいかもしれません。

パッケージ主体でそれほどダウンロードソフトを購入していないよという場合でも、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』1本のDL購入でスイッチの空き容量が埋まってしまう可能性があります。

任天堂もマイニンテンドーストアで販売しているサムスンの「microSDXCカード EVO Plus 128GB」は、4,000円以下まで価格が落ちてきている店もあります。容量と価格のバランスを考えるとオススメ。

また海外で任天堂と提携しているサンディスクの製品も信頼して使えます。200GBが7,000円を切ってきていたり、256GBが1万円程度まで価格がこなれてきて、これからもっとmicroSDカードを買いやすくなりそうですね。

任天堂ライセンス製品を好む方には、ホリから「microSDカード for Nintendo Switch」という製品が発売されています。容量は16GB/32GB/64GB/128GBの4種類。安心して購入できますが、その分他社よりも割高な価格となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で