最大2万品目の品揃え、楽天ポイントが貯まる・使える「楽天西友ネットスーパー」がグランドオープン

楽天と西友は10月25日、両社で協働運営するネットスーパー事業「楽天西友ネットスーパー」をグランドオープンしました。オープンを記念して、はじめての買い物で500円OFFとなるクーポンが配布中。また1,000万ポイント山分けなどのキャンペーンも実施中です。

「楽天チェック」が全国のローソンに対応、来店するだけでポイントが貯まる楽天グループの来店ポイントアプリ

来店するだけで楽天スーパーポイントが貯まる来店ポイントアプリ「楽天チェック」が、全国のローソン店舗に対応します。楽天グループのスポットライトがローソンと提携したことで実現しました。 これまで「楽天チェック」は一部エリアのローソン店舗でのみ対応していましたが、10月25日より、ナチュラルローソンを含む全国のローソン店舗1万3,500店舗以上で利用可能となり、来店でポイントが貯まります(ローソンストア

楽天運営の配送サービス「Rakuten-EXPRESS」対象エリアが横浜市と川崎市にも拡大

楽天の運営する配送サービス「Rakuten-EXPRESS」の配送エリアが、10月24日より神奈川県横浜市と川崎市にも拡大しました。加わったのは神奈川県横浜市鶴見区、神奈川区、南区、中区、西区、保土ヶ谷区、戸塚区、金沢区、港南区、磯子区、栄区および川崎市中原区、川崎区、幸区。これにより「Rakuten-EXPRESS」の配送エリアの国内人口カバー率は、約15%となりました。

楽天の配送サービス「Rakuten-EXPRESS」が大阪市24区と堺市にも拡大

楽天が運営する配送サービス「Rakuten-EXPRESS」が大阪にも拡がりました。10月17日より、大阪府大阪市24区および堺市にてサービスを開始。すでにサービスを開始している東京23区内と東京都14市、千葉県4市とあわせ、配送エリアの国内人口カバー率は、約13%となります。

【楽天ポイント】期間限定ポイントを無駄なく使い切る方法、使える場所・サービス

楽天市場や楽天ペイ、楽天ポイントカードなどを利用すると貯まる楽天スーパーポイント。貯まったポイントは買い物やポイント投資、通信料金の支払いなど様々な場面で使うことができます。 楽天スーパーポイントには通常ポイントと期間限定ポイントの2種類があり、SPUなどのキャンペーンで期間限定ポイントもよく貯まります。 期間限定ポイントはその名の通り有効期限が設定されており、また使える場面も通常ポイントより限定

楽天運営の配送サービス「Rakuten-EXPRESS」が東京都内14市に対応、三鷹や調布、府中、立川など

楽天運営の配送サービス「Rakuten-EXPRESS」の配送エリアに、東京都内14市が新たに加わりました。新たに配送エリアの対象となったのは府中市、調布市、西東京市、三鷹市、小平市、日野市、武蔵野市、立川市、多摩市、国分寺市、小金井市、稲城市、狛江市 、国立市。多摩方面にも対応。

「ポイント運用 by 楽天PointClub」とは、保有するポイントで気軽に投資体験できる資産運用の入り口サービス

「楽天スーパーポイント」を投資信託の基準価額に連動して運用できるサービス「ポイント運用 by 楽天PointClub」が、10月3日よりはじまりました。 「ポイント運用 by 楽天PointClub」は楽天証券の口座がなくても楽天ポイントがあれば利用でき、指定した運用コースに応じてポイントが日々増減。実際の投資を擬似体験をすることができます。

年10万ポイントも夢じゃない?楽天ポイントを無理なく貯める、楽天経済圏と緩やかに付き合う方法

「Tポイント」や「Pontaポイント」「dポイント」「楽天ポイント」と様々な共通ポイントサービスが世の中にはありますが、我が家では楽天サービスを多く使っていることもあり、メインとして楽天ポイントを貯めることにしています。 普段から利用するサービス、たとえばネット通販や銀行、クレジットカード、電子マネーなどキャッシュレス決済、スマホ、書籍購入、電気、美容院、証券など。これらを楽天グループのサービスに

【楽天ブランド公式アウトレット】掘り出し物に出会えるアウトレットモールを活用、支払い方法・送料は

「楽天ブランド公式アウトレット」は、楽天市場内にある、人気ブランドの掘り出し物に出会えるアウトレットモールです。在庫処分品だったりシーズンオフの商品など、さまざまな商品が並びます。 商品はすべてメーカーやブランド公式ショップが販売。従来のリアル店舗型アウトレットやオンラインショップとは異なる、楽天ならではのブランドラインナップや商品ジャンルの充実を目指して運営されています。 「楽天ブランド公式アウ

楽天ポイントカードが「デイリーヤマザキ」など山崎製パン運営コンビニに対応、スーパーポイントが貯まる・使える

街での色々な買い物、サービス利用で使える・貯まる「楽天ポイントカード」が、山崎製パンが展開する全国のコンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」「ニューヤマザキデイリーストア」「ヤマザキデイリーストアー」全1,478店舗(※2018年8月時点)に対応しました。9月14日より東日本エリア(新潟・長野・静岡 以東 )で、9月28日より西日本エリア(富山・岐阜・愛知 以西)で導入がはじまります。

実店舗での買い物や投資にも、色々なところで活用できる「楽天スーパーポイント」の使い道

楽天スーパーポイントが進化しています。楽天内だけでなく楽天Edyとの交換が可能になったり、楽天ペイや楽天ポイントカードによって実店舗でも利用可能に。また楽天証券の投資信託購入やクレジットカードの支払にも使えるようになり、より現金に近い位置づけとなっています。 ポイントサービスでポイントを貯めるのは楽しいけれど、貯めたポイントの使いみちが実はあまりなかった……なんてことがあったりしますけれど、楽天は