アルペンが「楽天ポイントカード」を導入します。2019年4月より、アルペングループが運営するスポーツ用品店「スポーツデポ」「ゴルフ5」「アルペン」「Mift」の全417店舗で、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」に対応。楽天スーパーポイントを貯めたり、貯まっているポイントを消費して支払いをできるようになります。

ポイント付与率は、200円(税抜)につき1ポイントの0.5%。

スポーツ用品のアルペンが「楽天ポイントカード」を導入

アルペングループが運営する「スポーツデポ」(149店舗)、「ゴルフ5」(196店舗)、「アルペン」(59店舗)、「Mift」(13店舗)の全417店舗の買い物で、楽天スーパーポイントを貯めることが可能となりました。対象の店舗での買い物で、商品を購入する際、「楽天ポイントカード」または「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると楽天スーパーポイントが貯まります。

また、貯まったポイントを利用して支払いをすることもできます。

「楽天ポイントカード」は、楽天市場の楽天が運営する共通ポイントサービスです。マクドナルドやミスタードーナツ、出光SSなどの加盟店で「楽天ポイントカード」または「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、楽天スーパーポイントを貯めたり、貯まっているポイントで支払いをしたりすることができます。

アプリ対応店であればスマホに表示されるバーコードでポイントを貯めたり利用したりができ、カードいらずで財布が厚くなることもありません。期間限定ポイントを消費できるのも嬉しいところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で