ファミリーレストランのロイヤルホストが、楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入します。楽天は6月8日、ロイヤルホストを運営するロイヤルホールディングスとの間で「楽天ポイントカード」で契約したことを発表しました。

この契約により、来春をめどに全国のロイヤルホストで「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を通じて「楽天スーパーポイント」を貯めることができるようになります。また会計時にポイントでの支払いが可能になります。

ポイント付与率はまだ明らかにされていません。これから話を詰めていく段階なのかもしれません。

通常であれば200円につき1ポイント、0.5%分の楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天ポイントカードは、期間限定ポイントも利用可能です(通常ポイントと期間限定ポイントを両方保有している場合は、期間限定ポイントから優先的に消費されます。期間限定ポイントが複数ある場合は利用期限の近い期間限定ポイントから優先して消費されます)。

通常ポイントと比べると活用できる機会が限られる期間限定ポイントですが、ロイホの食事にも使えるようになります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で