昨年発表されていた楽天とビックカメラの新サービス「楽天ビック」が、4月11日より始まりました。両社の強みを生かした、競争力のある価格と幅広い品揃えを実現するECサイト運営、オンラインとオフラインの連携を含む、お客様の多様なニーズに応えていくとしています。
 
「楽天ビック」でオンラインの買い物をできるのはもちろんのこと、「楽天ビック」上でビックカメラの実店舗計45店舗の商品在庫を確認することも可能。

さらにビックカメラの実店舗47店舗では、楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」が導入されます。ユーザーは商品購入の際、「楽天ポイント」か「ビックポイント」かのどちらかを選んで、ポイントを貯められるようになります。今後はポイントを貯めるだけでなく、ビックカメラ店舗での楽天ポイント支払いにも対応予定。

実店舗での楽天ポイント付与率は購入価格×最大5%。
※ポイント付与率は対象店舗・商品によって異なります。

商品購入に加えて、サポートも強化していきます。「楽天ビック」において家電の購入から設置工事までをスムーズに依頼できるサイト構築。東京23区内では、一定時間までに購入した商品の当日配送の実現を目指すなど、家電ECの利便性向上を追求していきます。

「楽天ビック」で購入した商品を、ビックカメラの実店舗で受け取ることができるようにすることで、実店舗での「ついで買い」も促進していきたいとのこと。オンラインからオフラインへの送客強化も目指します。女性や若年層など様々な顧客に向けた独自商品の開発・販売でも協力していくということです。

楽天ビックの特長

商品について

  • 競争力のある価格と幅広い品揃え
  • 「楽天ビック」の独自商品の展開(予定)

配送について

  • 設置工事までスムーズに依頼できるサイト構築(予定)
  • 東京23区内における当日配送(予定)

オンラインとオフラインの連携について

  • 「楽天ビック」におけるビックカメラ実店舗の在庫確認
  • 「楽天ビック」で購入した商品のビックカメラ実店舗における受け取り(予定)
  • ビックカメラ実店舗での「楽天ポイントカード」提示による楽天ポイントの獲得や支払い(支払いは予定)

3種類のキャンペーン

楽天ビックのオープンを記念したキャンペーンが複数開催。セール&ポイント最大10%付与の「楽天ビック グランドオープン祭」が14日まで開催されるほか、「楽天ビックでエントリーして、ビックカメラ店舗へ行こう!キャンペーン」や「楽天ポイント 100人に1人全額ポイントバックキャンペーン」も開催。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で