米サイバーマンデーのオンライン売上は100億ドル超、一番人気は『マリコレ3D』

ブラックフライデーの売上高が過去最高を更新した米国 EC サイト。週明け月曜日のサイバーマンデーも過去最高だった昨年を15.1%上回る108億4,000万ドルを記録。コロナ禍で消費者の買い物がますますオンラインに流れている中、両日とも記録的な 24 時間となりました。 Adobe が公開している「2020 Holiday Shopping Trends」の中で明らかになりました。

米ブラックフライデーのオンライン売上は90億ドル超で過去最高を更新、『あつ森』『マリコレ3D』が人気

新型コロナウイルスの影響でオンライン売上がさらに伸びている2020年。ブラックフライデー当日におけるオンライン支出は過去最高を更新。前年比21.6%増の90億3,000万ドルを記録しました。Adobe が公開している「2020 Holiday Shopping Trends」の中で報告されています。 毎年 Adobe が報告しているこのデータは、Adobe Analytics と Adobe Ex

【NPD】2020年10月は『FIFA 21』がシリーズ初めて米国で1位を獲得、ハードはNintendo Switchが23か月連続首位

次世代ゲーム機 PlayStation 5 / Xbox Series X|S の発売を翌月に控えた 2020 年 10 月。それでもアメリカの消費者のゲームに対する支出は活発でした。NPD グループのマンスリーレポートによると、2020 年 10 月の米国ゲーム市場規模は前年同月比 14% 増加して 38 億 3,600 万ドル。Nintendo Switch が牽引するハード市場は41%増。毎

【NPD】米国でNintendo Switch販売好調、10月として史上2位。歴代最長の23か月連続月間1位

任天堂アメリカは、2020年10月の Nintendo Switch 本体販売台数(Nintendo Switch & Nintendo Switch Lite 合算)が、10月として同ハード過去最高を更新したと発表しました。 販売台数は前年比 136% 増の 73.5 万台(735,926 台)。 この数字はアメリカ市場において、歴代のすべてのハードを見回しても歴代2位の記録です。トッ

【NPD】2020年7-9月のNintendo Switch販売台数は2009年のニンテンドーDS以降で最大

2017年3月の発売開始以来、好調な販売が続いている任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」(ニンテンドースイッチ)。4 年目に入る 2020 年は、家庭用ゲーム機のライフサイクルを考えると中盤から後半に差し掛かってくる時期であり、ハード販売はこれまでよりも落ち着いてくるだろうと見られていました。 が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で在宅時間が長くなったことや、注目タイトル『あつ

【NPD】2020年9月は『Marvel’s Avengers』や『スーパーマリオ3Dコレクション』が牽引

『スーパーマリオブラザーズ』が 35 周年を迎えた 2020 年 9 月、米国ゲーム市場は次世代機の発売を前ながら前年比で10%のプラスに。記念ソフトのひとつ『スーパーマリオ3Dコレクション』は月間 2 位の好セールスを記録し、Nintendo Switch は 22 か月連続で最も売れたハードとなりました。 さらに月間 1 位となった『Marvel’s Avengers』のローンチなど秋の新作ソ

レベルファイブが北米支社を閉鎖

業界メディア GamesIndustry.biz によると、『妖怪ウォッチ』や『イナズマイレブン』『二ノ国』などで知られるレベルファイブは北米でのビジネスを事実上停止しました。 今回の問題に詳しい複数の情報筋によると、レベルファイブ・インターナショナル・アメリカおよび同社のスピンオフオフィスであるレベルファイブ・アビーは、両オフィスのスタッフの大半を解雇することも含め、昨年半ばごろより閉鎖に向け業

【NPD】2020年8月の米ゲーム市場は2倍以上に伸びたスイッチがWiiを超え8月の月間販売記録を更新

NPDグループから2020年8月の米国ゲーム小売市場規模に関するレポートが到着。 年末の次世代機発売が近づく夏ですが、それはそれとして消費者のゲーム産業に対する注目は依然として高く、全体の市場規模は前の年と比べて37%増加して33億ドルとなりました。 この時期恒例となっている『Madden NFL』シリーズ最新作や『UFC』が好調な滑り出しとなったほか、『ファイナルファンタジーVII リメイク』や

【NPD】2020年7月の米ゲーム市場は好調維持、『Ghost of Tsushima』が初登場1位、『ペーパーマリオ』はシリーズ最大初動で3位

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が止まらないアメリカ。4-6月のGDPは前期比年率マイナス32.9%を記録し過去最悪の水準となるなど経済は落ち込んでいます。一方、巣ごもり需要の高まりにより、屋内で楽しめるエンタメ、とりわけゲーム関連は引き続き活況です。ハード販売は落ち着きを見せ始めているもののコンテンツは拡大を続けており、7月の総支出額は約36億ドルとなりました。 NPDグループは