【Switchオンライン】「+追加パック」料金や加わるサービス内容、N64やMDに『あつ森』DLCも

任天堂は Nintendo Switch で提供している有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」で、現在のコンテンツに新たなコンテンツを追加した新しい料金プラン「Nintendo Switch Online + 追加パック」を、2021 年 10 月 26 日よりサービス開始します。 新プランのコンテンツには NINTENDO64 やメガドライブのソフトが含まれ、いつ

『ソニックカラーズ アルティメット』のバグ修正パッチが順次配信、今後も複数回ゲーム内容改善パッチが配信予定

『ソニックカラーズ アルティメット』で発生しているバグに関して、セガと開発元である Blind SquirrelEntertainment はこの問題を修正するパッチを、2021年9月14日より順次配信開始しました。カラフルになりすぎるバグがこのパッチを適用することで解消。より安心してゲームプレイが可能となります。とりわけ問題が多いとされる Nintendo Switch 版向けのパッチもリリース

セガ、『ソニックカラーズ アルティメット』のバグ修正パッチを約束。特にスイッチ版で多くの問題

ソニック30周年記念作として開発された『ソニックカラーズ アルティメット』ですが、特に Nintendo Switch 版において多数の問題が報告されています。本作の開発を担当した Blind Squirrel やセガの担当者はこの問題の解決を約束しています。

セガ、「クラシックソニック」は今後も登場する

1991年の『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』でデビューを飾ったセガのマスコットキャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」。ハードウェアの高性能化とともにソニックが活躍する舞台も広がり、3Dステージを駆け回るようになりました。 またシリーズ初の3Dアクションゲームとなった1998年発売の『ソニックアドベンチャー』を機に、ソニックのキャラクターデザインも変更。2011年の『ソニックジェネレーションズ』で

【比較】『ソニックカラーズ アルティメット』の特徴・新要素、オリジナルWii版との違い

フランスのECサイトに情報が登録されたこと等からその存在が噂されていた『Sonic Color: Ultimate』(ソニックカラーズ アルティメット)ですが、ソニック30周年記念番組「Sonic Central」にてセガから正式に発表されました。 対応機種は Xbox One / PlayStation 4 / Nintendo Switch / PC。PlayStation 5 や Xbox

『Sonic Origins』が2022年発売予定、ソニックの原点を新モードを加えて収録

ソニック30周年を記念して配信された「Sonic Central」にて、ソニックシリーズの新たなコンピレーションタイトル『Sonic Origins』が発表されました。発売は2022年予定。 メガドライブで発売された、シリーズの原点である『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』と『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』『ソニック&ナックルズ』、そして『ソニック・ザ・ヘッジホ

【ソニック30周年】特別番組「Sonic Central」5月28日1時から放送、今後のプロジェクト・コラボ・イベントなど発表

セガは2021年で誕生から30年を迎える「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の特別番組「Sonic Central」を、2021年5月28日1時から放送します。ソニック人気は海外が中心であることから、海外に合わせた時間設定となっています。 この番組では今後のソニックに関するプロジェクトやコラボ情報、イベントについて発表される予定。 当日、YouTube の SONIC MOVIE CHANNEL で視聴

セガ、過去IPのリマスター/リメイク/リブートを検討

セガサミーホールディングスは2021年5月13日の決算説明会の中で、新・中期計画(2022/3期~2024/3期)を発表。エンタテインメントコンテンツ事業のコンシューマ分野では、セガやアトラスの既存 IP のグローバルブランド化を図るほか、過去・休眠 IP を活用していく考えを明らかにしました。 今回はリマスターやリメイクにとどまらず、リブートを試みる場合もあるようです。