【NPD】2018年11月はNintendo Switchが制す、3ハードそれぞれ100万台以上を販売

サンクスギビングデーからのブラックフライデーを皮切りに、本格的な年末商戦へ突入する11月。家庭用ゲーム産業も大きな盛り上がりを見せています。NPDによると、11月のハードウェア市場は、前年から3%アップの11億8200万ドル。最も売れた(金額ベース)のは任天堂のNintendo Switchでした。

「この11月は、史上初めて3つの据置ハードが揃って100万台以上を販売しました。Nintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One。いずれのハードも月間販売台数が130万台を突破しています」とNPDのアナリストMat Piscatella氏はコメント。

据置・携帯を問わないということであれば、実は過去に1度だけ、11月に3ハードが月間100万台を超えた年があったそうです。2010年に達成していて、そのときはニンテンドーDSとWii、そしてXbox 360がそれぞれ100万台以上を販売しました。

Nintendo Switch が成長を牽引

販売台数は3ハードいずれも好調でしたが、売上高が前年を上回ったのはNintendo Switchだけでした。前年と比べて3%増加したハード市場。他ハードの落ち込みをNintendo Switchの売上で相殺しています。

年末商戦期向けに大幅値引きが実施されることもありますが、任天堂はそうした流れにはのらず、ソフトを同梱するなどした実質値下げで対応。ハードの販売単価を大きく下げることなく売上増につなげました。

またハードウェア売上高の減少は『Call of Duty』の発売が10月に前倒しになった影響も大きいとNPDは指摘。例年は11月に発売され、ハード牽引力も高い『Call of Duty』シリーズ新作が、今年の『Black Ops 4』は10月に発売。そのため、PS4/Xbox Oneのハード需要が部分的に先食いになったとしています。10月のハード販売は前年比26%増の3億ドルでした。

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonギフト券購入で最大2.5%ポイント還元

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

Amazonギフト券チャージ : 最大2.5%がポイント還元

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、7,500 万曲以上を高音質で楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Amazon Music Unlimited