【NPD】2021年10月はNintendo Switchが販売台数・売上高ともに1位、「有機ELモデル」が牽引


Nintendo Switch(有機ELモデル)

 

NPD グループから2021年10月度の米国ゲーム市場規模が報告され、ハードウェア市場において、Nintendo Switch が PlayStation 5 や Xbox Series X|S を上回り販売台数・売上高の両面で月間 1 位となったことが明らかになりました。

Nintendo Switch が月間1位に返り咲き

任天堂はスイッチの新モデルとして「Nintendo Switch(有機ELモデル)」を投入。これが功を奏し、再び月間 1 位に返り咲きました。10 月は販売台数・売上高ともに競合他社を上回っています。NPD のアナリスト Mat Piscatella 氏によると、年間のハード売上高でトップを走るのは PlayStation 5。Nintendo Switch は売上高の面で 1 位となっています。

新モデルの登場や本格的な年末商戦へ向かう中、ハードウェア市場は大きく盛り上がっており、2021 年 10 月の売上高は前年同期と比べて 82% 増加。4 億 7,200 万ドルを記録しています。年初来の売上高は約 39 億ドルで、前年同期を53%上回っています。

10 月で発売開始から 12 か月となる PlayStation 5 と Xbox Series X|S。Piscatella 氏によると両ハードの販売台数は合算すると前世代機(PlayStation 4 / Xbox One)とほぼ横ばい。

ただこれは需要の高さに対して供給が追いついていない中での数字。半導体不足の影響はまだしばらく続きそうですが、生産体制が整い、供給不足が解消されるにつれ、各社さらに上向いていく可能性があります。


この記事をシェアする

Next

Previous