スクウェア・エニックスを代表するRPGシリーズの1つ『ファイナルファンタジー』から、『ファイナルファンタジーXV ポケット・エディション HD』や『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』のNintendo Switch対応が発表されていますが、その他にもナンバリング本編を含めさらに多くの『ファイナルファンタジー』シリーズがスイッチで発売されます。

FFシリーズが続々登場

スクエニからは、初代『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』のリマスターと、デフォルメされた世界で『ファイナルファンタジー15』を楽しめる『ファイナルファンタジーXV ポケット・エディション HD』のスイッチ対応が発表されています(FF15 PE HDは9月14日より配信開始)。

この2タイトルだけでなく、他にもナンバリング本編を含む複数のFFタイトルが、今後スイッチで発売されます。

WORLD OF FINAL FANTASY MAXIMA

歴代FFシリーズのモンスターを仲間にしていくRPG『ワールド オブ ファイナルファンタジー』のパワーアップ版『WORLD OF FINAL FANTASY MAXIMA (ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ)』がニンテンドースイッチに登場。スイッチ版ではレジェンドキャラに変身してバトルできるアバターチェンジ機能が新たに搭載されています。

『ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ』は2018年11月6日発売予定。価格は5,800円+税。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

『FF』シリーズのマスコット「チョコボ」と、『不思議なダンジョン』シリーズがコラボした『チョコボの不思議なダンジョン』も新作がスイッチで登場。2007年にWiiで発売された『チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮』をリメイクした内容となっていて、すべてのモンスターを仲間にすることができます。Joy-Conのおすそわけプレイにも対応。

『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』は今冬発売予定。

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE

『ファイナルファンタジー12』のインターナショナル版『FINAL FANTASY INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM』をベースにHDリマスターした『FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE (ファイナルファンタジーXII ザ・ゾディアック・エイジ)』がニンテンドースイッチに登場します。自由度・戦略性の高いバトルを楽しめるガンビットシステムが特徴の『FF12』をより快適に遊べるよう改良したINT版にさらに手を加え、現代的な美しい映像・音声表現でイヴァリースを冒険できる『THE ZODIAC AGE』を、いつでも、どこでも楽しめます。

『ファイナルファンタジーXII ザ・ゾディアック・エイジ』は2019年発売予定。

そして、さらに多くのファイナルファンタジー

そしてさらに、『ファイナルファンタジーVII』『ファイナルファンタジーIX』『ファイナルファンタジーX /X-2 HDリマスター』の発売も決定。これらは2019年に発売予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で