『FF7』の前日譚を描く『CCFF7』がスイッチを含む現行機種でHDリマスター、今冬発売予定


CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII- Reunion クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン

 

2007 年に PlayStation Portable で発売された『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-』(CCFF7)が HD リマスターされ、『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン』となって現行機種向けに 2022 年冬発売。

対応プラットフォームは PlayStation 5 / PlayStation 4 / Nintendo Switch / Xbox Series X|S / Xbox One / Steam

『ファイナルファンタジーVII』本編へとつながる物語が2022年冬、再び動き出します。

『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-』が現行機種で蘇る

『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-』とは

『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-』は『ファイナルファンタジーVII』の主人公であるクラウドが持つバスターソードのかつての持ち主であり、そして親友でもあるザックスを主人公に『FFVII』の前日譚が描かれるアクションRPG。コマンドバトルをベースにしたアクション性あるバトルを楽しむことができます。

『リユニオン』の特徴

スクエニいわくフルリマスターとなる『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン』。単なる HD リマスターにとどまらない進化を遂げているそうですが、リメイクではなくあくまでリマスターという扱いのようです。

CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII- Reunion クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン

現行機種向けにグラフィックの HD 化が図られているのはもちろんのこと、登場キャラクターをはじめとするすべての 3D モデルが一新。

全編フルボイス対応やオリジナル版を担当した石元丈晴氏による複数のアレンジ楽曲も収録され、『FFVII』へとつながる物語をより没入感ある体験として楽しむことができます。

また快適にプレイできるようゲームプレイ面も手が加えられており、キャラクターやカメラの操作性能向上、バトルをはじめさまざまなゲームシステムが最適化されているとのこと。また UI の最適化や、各種スキップ機能なども追加されているということです。


この記事をシェアする

Next

Previous