【NPD】2021年1月のハード市場は10年ぶりの高水準、販売台数はスイッチ、売上高はPS5がリード


 

NPDグループの報告によると、米国ゲーム市場では2021年1月、ハードウェアに対する支出が1月として10年ぶりの高水準となりました。ハードウェア売上高は前年1月と比べ144%増加し3億1,900万ドルに達し、3億2,300万ドルを記録した2011年1月以降で最大となりました。

2011年1月といえば、PlayStation 3 / Xbox 360 / Wii / ニンテンドーDS の世代。3 社それぞれがそれぞれのビジネスを展開していました。そして2021年、ソニーとマイクロソフトは新ハード PlayStation 5 / Xbox Series X|S を発売し、任天堂Nintendo Switch が好調という 3 社ともに勢いがある中で、歴代最高に近い1月の売上高となりました。

2021年1月の販売台数トップは Nintendo Switch。スイッチの販売台数は、2010年のWii以降で1月として最大だそう。一方、売上高の面でトップだったのは平均販売単価が高い PlayStation 5 でした。PS5は供給が制限される中にあって、そのの売上高は2009年1月のWii以降で1月として最大となりました。


この記事をシェアする

Next

Previous