海外ゲームサイトの大手IGNが、2012年版のニンテンドーDSソフトTop 25を公開しています。ソフトは海外ならではの視点で選ばれており、日本とはちょっと傾向の異なるランキングが興味深いものになっています。

The Top 25 Nintendo DS Games

25. スーパースクリブルノーツ
24. リズム天国ゴールド
23. 悪魔城ドラキュラ ギャラリー オブ ラビリンス
22. あつめて!カービィ
21. ドラゴンクエストIX 星空の守り人
20. ピクロスDS
19. 極限脱出 9時間9人9の扉
18. 逆転裁判 蘇る逆転
17. ゼルダの伝説 大地の汽笛
16. テトリスDS
15. ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣
14. ファミコンウォーズDS
13. レイトン教授と不思議な町
12. ポケモン+ノブナガの野望
11. 悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印
10. Grand Theft Auto: Chinatown Wars
09. Elite Beat Agents(押忍!闘え!応援団の海外版)
08. おいでよ どうぶつの森
07. すばらしきこのせかい
06. レイトン教授と魔神の笛
05. New スーパーマリオブラザーズ
04. 悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架
03. マリオ&ルイージRPG2
02. マリオカートDS
01. ポケットモンスター

タッチパネルを活用したパズルや、アクション、そしてRPGに至るまで様々なジャンルから選ばれた25本。ドラキュラシリーズが複数入っていて、北米での人気を物語っているようです。それに対してポケモンはDSで発売されたタイトルがひとまとめにされていて、まとまりに欠けていたりもしますけど。

トモコレやnintendogs、脳トレなどタッチジェネレーションズは苦戦。でも謎解きのレイトン教授は受けているようです。

DSは、既に後継機ニンテンドー3DSが発売されていますが、DSにはこれまでに発売された膨大なソフト資産があり、また3DSにもDS互換があるなどDSソフトを楽しむ機会は多く残されています。

国内でも購入出来るソフトが多く入っているので、ソフト購入の参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で