アニバーサリーはコナミ50周年にかかっていました。

コナミデジタルエンタテインメントは3月20日、コナミグループの創業50周年(2019年3月21日で創業50周年)を記念した『アニバーサリーコレクション』シリーズをNintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One、PC (Steam) で順次発売すると発表しました。

第1弾は『グラディウス』や『沙羅曼蛇』、『A-JAX』など1980年代に登場したKONAMIのアーケードゲーム計8タイトルがセットになった『アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション』で、2019年4月18日に発売予定。

収録タイトルの未公開開発資料や当時の開発スタッフへのスペシャルインタビューなどを収録した「ボーナスブック」を搭載して価格は3,000円です。

この他に、家庭用ゲーム向けに発売した「悪魔城ドラキュラ」シリーズをセットにした『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』(2019年春)、アーケードと家庭用ゲーム向けに登場・発売した「魂斗羅」シリーズをセットにした『魂斗羅 アニバーサリーコレクション』(2019年)の発売も予定しています。

アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション 収録タイトル

  • スクランブル(アーケード/1981年)
  • ツインビー(アーケード/1985年)
  • グラディウス(アーケード/1985年)
  • 沙羅曼蛇(アーケード/1986年)
  • A-JAX(アーケード/1987年)
  • 悪魔城ドラキュラ(アーケード/1988年)
  • グラディウスⅡ GOFERの野望(アーケード/1988年)
  • サンダークロス(アーケード/1988年)

悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション 収録タイトル

  • 『悪魔城ドラキュラ』(ファミリーコンピュータ/1993年)
  • 『悪魔城伝説』(ファミリーコンピュータ/1989年)
  • 『悪魔城ドラキュラ』(スーパーファミコン/1991年)
  • 『ドラキュラ伝説Ⅱ』(ゲームボーイ/1991年)

など、シリーズ初期の代表作を計8タイトル。

魂斗羅 アニバーサリーコレクション 収録タイトル

  • 『魂斗羅』(アーケード/1987年)
  • 『SUPER魂斗羅 エイリアンの逆襲』(アーケード/1988年)
  • 『SUPER魂斗羅』(ファミリーコンピュータ/1990年)
  • 『魂斗羅スピリッツ』(スーパーファミコン/1992年)

など、計8タイトル。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible