任天堂、初代DS(型番: NTR-001)の修理受付を終了へ「修理に必要な部品の確保が困難」

任天堂は4日、2004年12月に発売を開始したニンテンドーDS(型番: NTR-001)について、2016年4月30日に到着した分をもって修理受付を終了すると発表しました。修理に必要な部品の確保が難しくなったため。

任天堂、「ニンテンドーDSiショップ」のサービスを17年3月末までに段階的に終了へ。DSiウェアは3DS eショップで販売継続

任天堂は31日、ニンテンドーDSi/DSi LLで利用できる「ニンテンドーDSiショップ」について、9月より段階的にサービスを終了すると発表しました。 DSiショップは2008年11月に始まったDSi/DSi LL向けのショッピング・サービスで、現在Wii Uや3DSで利用できるニンテンドーeショップの前身のような存在。「DSiウェア」と呼ばれるダウンロードソフトを購入することができました。

ソニック20周年記念作『ソニックジェネレーションズ』、当初はWiiやDS版も計画

セガのマスコットキャラクター『ソニック』の20周年を記念して発売された『ソニック ジェネレーションズ』。メガドライブ時代のクラシックなソニックと『ソニックアドベンチャー』以降のモダンソニックが共演をはたしステージ構成も2Dと3Dをミックスしたアニバーサリータイトルです。 製品版はPS3とXbox 360、そしてニンテンドー3DSで発売されていますが、企画当初はWiiやDSでの発売も検討されていたこ

任天堂、欧州で『バーチャルボーイ』『直感ヒトフデ』の商標を更新

単に保護のための更新か、あるいはバーチャルコンソール関連なのか。任天堂がヨーロッパにおいて、『Virtual Boy(バーチャルボーイ)』と『Polarium(直感ヒトフデ)』の商標を更新していたことが明らかになりました。

任天堂の創業125周年を記念したオールタイムベスト125。『マリオ』『ゼルダ』『メトロイド』が2D/3D双方で高評価。入選数トップハードはN64

1889年に創業し、2014年9月23日で125周年を迎えた任天堂。オンラインゲームメディア大手のIGNでは任天堂の125周年を記念して、これまでに発売されたゲームタイトルの中から最高の任天堂ソフトを125本選出。「The Top 125 Nintendo Games of All-Time」としてオールタイムベストを発表しました。

あなたはどの『マリオカート』から?任天堂、シリーズの歴史を纏めたインフォグラフィックを公開

シリーズ最新作『8』の発売も迫る中、任天堂からこれまでの『マリオカート』シリーズの歴史を纏めたインフォグラフィックが公開されました(ただし、アーケードタイトルは除く)。

米任天堂、『ゼルダの伝説 4つの剣 25周年記念エディション』を4日間限定で無料再リリース

任天堂アメリカは30日、2011年の「『ゼルダの伝説』25周年キャンペーン」の一環として期間限定でリリースされた『ゼルダの伝説 4つの剣 25周年記念エディション』について、1月30日から2月2日までの4日間限定で、3DS eショップにて再リリースすると発表しました。今回も価格は無料です。