噂:初代『ノーモア★ヒーローズ』がNintendo Switchで発売か、台湾レーティング審査を通過

2007 年 12 月にマーベラスエンターテイメント(現マーベラス)から発売された、グラスホッパー・マニファクチュア開発の Wii 用ソフト『NO MORE HEROES』(ノーモア★ヒーローズ)。2010 年には PlayStation 3 と Xbox 360 で、移植版『NO MORE HEROES 英雄たちの楽園』が発売されていますが、うまくいけば Nintendo Switch 上で遊べ

【比較】『牧場物語 再会のミネラルタウン』の特徴・新要素、原作『ミネラルタウンのなかまたち』との違い

Nintendo Switchソフト『牧場物語 再会のミネラルタウン』は、2003年にゲームボーイアドバンスで発売された『ミネラルタウンのなかまたち』および『牧場物語 ミネラルタウンのなかまたち for ガール』を原作とするフルリメイク作品。 個性豊かな人々が暮らす「ミネラルタウン」を舞台に、自然いっぱいの牧場で、農作物を育てたり、動物のお世話をしたり、釣りをしたり、町の住人たちとのコミュニケーシ

マーベラス、ドラえもんコラボではない『牧場物語』新作を開発中

『ドラえもん』とのコラボが賛否両方の面で話題となっている、バンダイナムコエンターテインメント×ブラウニーズ×マーベラスの3社によるNintendo Switchソフト『ドラえもん のび太の牧場物語』が6月13日に発売されますが、このタイトルではない『牧場物語』シリーズの新作の開発も進行中であるようです。

Switch『ドラえもん のび太の牧場物語』発売日が6月13日に決定、第1弾PVなど最新情報をチェック

『牧場物語』と『ドラえもん』のコラボレーションが実現したNintendo Switchソフト『ドラえもん のび太の牧場物語』の発売日が2019年6月13日に決定しました。価格は6,100円+税。

【比較】『ルーンファクトリー4』Nintendo Switch版“スペシャル”の特徴・新要素、オリジナル3DS版との違い

2012年にニンテンドー3DSで発売されたマーベラスの『ルーンファクトリー4』(開発:ネバーランドカンパニー)が、2019年、Nintendo Switchで新要素を加えてリメイク。『ルーンファクトリー4 スペシャル』(開発:HAKAMA)となって登場しました。 オリジナル版とどう変わったのか、追加要素は?など、Switch版の気になるポイントをまとめています。

[Wii] Wiiで始まるオリジナルRPG『アークライズ ファンタジア / マーベラスエンターテイメント(2009)』

開発イメージエポック、発売マーベラスエンターテイメントによるWii用RPG『アークライズ ファンタジア』。キャラクターデザインは「エウレカセブン 」等を手掛けた吉田健一 。評価は高かったもののフルプライスじゃなあとちょっと敬遠していたのだけれど、みんなのおすすめセレクションとして廉価版になったことで、『 朧村正』に続いて購入してみたのでした。まんまと任天堂の策略に嵌っているけれど、まあいいや。

[Wii Ware] ゾンビ イン ワンダーランド / マーベラスエンターテイメント(2010)

マーベラスの『ワールドゲームパレード』シリーズ第1弾として配信された「ゾンビ イン ワンダーランド」。開発はスペインのAkaoni Studio。キャラクターデザインは、日本のイラストレーターbomiさん。海外の目から見た日本ということで、かなりシュールな世界観。音楽もかなり面白い事になってます。

[Wii] 斬り、咲け!爽快アクションRPG『朧村正 / マーベラスエンターテイメント(2009)』

「みんなのおすすめセレクション」として再発売されたのを期に、評判の良かった『朧村正』をようやく入手。この手のアクションRPGもDC「プリンセスクラウン」以来好きだし、もっと早く買っても良かったんだけど、フルプライスという値段で躊躇していたのでした。でもニンテンドーチャンネルで要潤が楽しそうにプレイしているのを見て、こりゃ遊んでみなくちゃなと。でも他にソフトあるしで待っていたら、廉価版の発売がキタ。

[Wii] 任天堂、ユーザー評価の高いタイトルを「みんなのおすすめセレクション」としてリリース

これまで廉価版の販売には消極的だった任天堂から、Wii『みんなのニンテンドーチャンネル』で評価の高かったタイトルを「みんなのおすすめセレクション」としてリリースすることが発表になりました。全タイトル2月25日発売で、各2,800円(税込)。