『牧場物語』と『ドラえもん』のコラボレーションが実現したNintendo Switchソフト『ドラえもん のび太の牧場物語』の発売日が2019年6月13日に決定しました。価格は6,100円+税。

ドラえもん のび太の牧場物語

『ドラえもん のび太の牧場物語』は、藤子・F・不二雄原作のキャラクター「ドラえもん」と、20年以上続くほのぼの生活ゲーム(農場シミュレーションゲーム)『牧場物語』とのコラボレーションタイトル。

今作オリジナルの自然豊かな世界「シーゼンタウン」を舞台に、プレイヤーは『ドラえもん』に登場するのび太を操作して、牧場の牛や馬の世話をしたり、畑を耕すなどして牧場生活を送ります。のび太やドラえもん以外にも、しずかちゃんやジャイアン、スネ夫などおなじみの様々なキャラクターが登場。農場や町をみんなで力をあわせて発展させていきます。

ゲームは四季の要素があったり、ドラえもんの「ひみつ道具」が登場したりなど、牧物シリーズとドラえもん要素がミックス。

「バンダイナムコエンターテインメント × 制作:マーベラス × 開発:ブラウニーズ」というチームによる、新しい『ドラえもん』×『牧場物語』を楽しむことができます。

意外なコラボで結構いいなと思っていたわけですが、公式に対する反応はそれほどポジティブなものばかりでもないみたい?純粋に『牧場物語』シリーズの新作を求めてるファンが多い様子。そういえば、本編が出ていないところでの外伝は過去にも失敗した例がありますね。

早期購入特典は「”のび太の部屋”セット」

早期購入特典として、「”のび太の部屋”セット」を入手できるダウンロード番号が付属。牧場にあるのび太の家を、”あの”のび太の部屋風にカスタマイズできる家具を入手できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で