【比較】『ルーンファクトリー4』Nintendo Switch版“スペシャル”の特徴や新要素・変更点、3DS版との違い

ルーンファクトリー4 スペシャル

2012年にニンテンドー3DSで発売されたマーベラスの『ルーンファクトリー4』(開発:ネバーランドカンパニー)が、2019年、Nintendo Switchで新要素を加えてリメイク。『ルーンファクトリー4 スペシャル』(開発:HAKAMA)となって登場しました。

オリジナル版とどう変わったのか、追加要素は?など、Switch版の気になるポイントをまとめています。

ルーンファクトリー4 スペシャル トレーラー

 Switch3DS
ルーンファクトリー4スペシャル -Switchルーンファクトリー4 - 3DS
画面解像度HD400 x 240
フレームレート60fps
しんこんモード
難易度イージー
ノーマル
ハード
ヘル
イージー
ノーマル
ハード
ボイスコメント
新ムービー
追加コンテンツ
ルーンファクトリー5との連動

Nintendo Switchソフト『ルーンファクトリー4 スペシャル』は、ニンテンドー3DSで発売されたファンタジー生活RPG『ルーンファクトリー4』をベースに、新要素を追加するなどしたリメイク版。

3DSからSwitchへとハードが移り、高画質化されたのはもちろんのこと、新たに「しんこんモード」が追加され、結婚したキャラクターと新たなシナリオで結婚生活を楽しめるようになりました。新ボイス、新ムービーも追加。

またバトル面ではハードを超えた難易度「ヘル」が追加されています。

さらに追加ボイス収録時に録音された声優陣15名のコメントをゲーム内に収録。裏話や2012年の3DS版当時の思い出などを聴くことができます。

ルーンファクトリー5とデータ連携

『ルーンファクトリー4 スペシャル』に続いて、シリーズ最新作の『ルーンファクトリー5』も、2020年の発売を目指してNintendo Switch向けに開発中。『ルーンファクトリー4 スペシャル』を遊んでいると特典がもらえるデータ連携が行われる予定です。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。