マーベラスが再び急上昇、『天穂のサクナヒメ』世界出荷50万本突破で年初来高値更新


天穂のサクナヒメ Sakuna: Of Rice and Ruin

 

二毛作。

世界 50 万本を達成したことが発表された、Nintendo Switch / PS4 / PC 向け和風アクション RPG『天水のサクナヒメ』。

26日のマーベラスの株価はまたしても大きく反応し、一時 977 円をつけて年初来高値を更新。終値も前日比 99 円高(+11.43%)の 965 円をつけました。

前回は具体的な数字がまだ出ていなかったことや、ワクチン期待から巣ごもり需要が後退するとの見方もあってすぐに下げてしまいました。

しかし今回は 50 万本という数字がでてきたことで業績寄与への期待が高まったことや、コロナの感染拡大で再び巣ごもり需要が高まりそうなことなどで、続伸しています。さあ、そして年末商戦。


この記事をシェアする

Next

Previous