キャンセルされた『エピックミッキー』スピンオフ『Epic Disney Racers』のコンセプトアート

Warren Spector 氏が率いる Junction Point が手がけた、ミッキーマウスを主人公とするアクション・アドベンチャー『Epic Mickey (エピックミッキー)』。 『2』の販売不振やスタジオの閉鎖に伴って、残念ながらシリーズは中断してしまうこととなりましたが、先日明らかになった『Epic Donald』に続いて、ディズニーが『2』以降もシリーズ化を目指していたことが分かる

『Epic Mickey』シリーズ3作目はドナルドダックを起用した『Epic Donald』になる予定だった、初期コンセプトアートが出品

Disney Interactive とデベロッパーの Junction Point は、アクションアドベンチャーゲーム『Disney’s Epic Mickey (ディズニー エピックミッキー)』シリーズ3作目の主人公に、ドナルドダックを起用したゲームを計画していたようです。しかし残念ながら、このプロジェクトが完了することはありませんでした。

ディズニー、『Epic Mickey』開発スタジオのJunction Point閉鎖を正式に発表

スタジオ閉鎖の噂が海外サイトを中心に広まり、その動向が注目されていたディズニー・インタラクティブ傘下で『Epic Mickey』シリーズを開発してきたJunction Pointですが、ディズニーから正式にスタジオの閉鎖が発表されました。

『Disney Epic Mickey 2』、2012年内の米国売上が27万本に止まりシリーズ存続に暗雲

オズワルドも操作可能になるなど、様々な新要素を追加して2012年11月に欧米でリリースされた『Disney Epic Mickey 2: Thew Power of Two』ですが、米国内での年内売上が27万枚に止まっていることが明らかになりました。

ウォーレン・スペクター氏、『Epic Mickey』のさらなるシリーズ化に意欲

11月18日に北米で最新作『Disney Epic Mickey 2: The Power of Two』の発売を迎えるエピックミッキーシリーズですが、開発スタジオJunction Pointのボス、ウォーレン・スペクター氏は同タイトルのさらなるシリーズ化に意欲を持っている事を明らかにしています。

『Epic Mickey 3』はさらに本格的なインタラクティブミュージカルゲームへ、ウォーレン・スペクター氏が構想を語る

11月に最新作『Disney Epic Mickey 2: The Power of Two』が発売となるエピックミッキーシリーズですが、シリーズを開発するJunction Pointのボス、ウォーレン・スペクター氏の頭の中には既に次回作『3』の構想があるようです。

『Disney Epic Mickey 2』は協力プレイにフルボイス化。カメラの問題も改善

ディズニーから公式発表がなされていないのにもかかわらず、いくつかの信憑性の高い噂、そして開発トップのウォーレン・スペクター氏が27日に明らかにするだろうとされている『Disney Epic Mickey 2』。開発スタジオであるJunction Pointのチーフがスペクターと改善を検討したとされるゲーム要素について、Official Nintendo Magazineに掲載されています。

『Disney Epic Mickey』デザインのiPhone用ケース

最近までiPhone 3GSユーザーだったので、iPhone 4用ばかりになってしまったケースコーナーは全くといっていいほどチェックしていなかったのですが、iPhone 4Sに機種変更してなんとなしに調べてみると、『Disney Epic Mickey』のiPhone 4用ケースが2種類この夏に発売されていました。メーカーは携帯電話などのアクセサリを取り扱うリックス。