『Epic Mickey』シリーズ3作目はドナルドダックを起用した『Epic Donald』になる予定だった、初期コンセプトアートが出品

Disney Interactive とデベロッパーの Junction Point は、アクションアドベンチャーゲーム『Disney’s Epic Mickey (ディズニー エピックミッキー)』シリーズ3作目の主人公に、ドナルドダックを起用したゲームを計画していたようです。しかし残念ながら、このプロジェクトが完了することはありませんでした。

ディズニーのイラストレーター Patrick Block 氏は eBay にて、キャンセルされた『Epic Donald』のコンセプトアートを出品。

この作品は2012年、『エピックミッキー』シリーズ2作品のフォローアップとして、ドナルドダックやダックバーグほか各種クラシックキャラクターを特色とするプロジェクトとして開発が進められていたそうです。

しかし不運なことに、ディズニーはこの時期、ゲーム事業を『Disney Infinity』やスマートフォン・タブレット端末向けに注力することを決定。『Epic Donald』は完成することなくお蔵入りとなってしまいました。

ディズニー エピックミッキー2:二つの力
メーカー: スパイク・チュンソフト
開発: Junction Point(Wii版)/Heavy Iron (Wii U版)
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2013-09-26
プレイ人数: 1-2人
対応: Wii, Wii U

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

各タイトルは単品購入できるほか、月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむこともできます。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。

Audible