『Epic Mickey 3』はさらに本格的なインタラクティブミュージカルゲームへ、ウォーレン・スペクター氏が構想を語る

11月に最新作『Disney Epic Mickey 2: The Power of Two』が発売となるエピックミッキーシリーズですが、シリーズを開発するJunction Pointのボス、ウォーレン・スペクター氏の頭の中には既に次回作『3』の構想があるようです。


IGNのインタビューでスペクター氏は、「新しいゲームのデザインを開始するときはいつも、3段階の計画を立てている」とコメント。「開発部分の1つは、3段階のストーリーアークを考え出すこと。その後に、もしも1つ以上のゲームを世に送り出せる幸運を手にしたらと考えます。ゲームの革新は何だろう?最初のゲームで新しいものは何だろう?2つのゲームでは?3つめのゲームでは?」シリーズ作は段階を経て、枠を広げ新しいシステムが組み込まれていきます。

『Epic Mickey 2』では、前作になかった2人協力プレイが実現しましたが、スペクター氏は2005年に計画していたものだそう。もう1つ大きな追加としてミュージカル要素も導入されていますが、これはユーザーに受け入れられるかどうかの実験的な意味合いも大きく、早くも『Epic Mickey 3』に言及し、さらに大胆なシステムを組み込む計画があると述べています。

意外なタイミングで『3』の話が飛び出しましたが、前作の日本人ファンとしては3よりもまず、国内版Epic Mickey 2発売決定のアナウンスが待ち遠しいところです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。