【エピックミッキー】『3』はさらに本格的なインタラクティブミュージカルゲームへ、ウォーレン・スペクター氏が構想を語る

シリーズ最新作『Disney Epic Mickey 2: The Power of Two』が発売されるミッキーマウスを主人公とするアクション・アドベンチャー『エピックミッキー』シリーズですが、シリーズを開発する Junction Point のボス、ウォーレン・スペクター氏の頭の中には既に次回作『3』の構想があるようです。


IGN とのインタビューでスペクター氏は、「新しいゲームのデザインを開始するときはいつも、3段階の計画を立てている」とコメント。「開発部分の1つは、3段階のストーリーアークを考え出すこと。その後に、もしも1つ以上のゲームを世に送り出せる幸運を手にしたらと考えます。ゲームの革新は何だろう?最初のゲームで新しいものは何だろう?2つのゲームでは?3つめのゲームでは?」シリーズ作は段階を経て、枠を広げ新しいシステムが組み込まれていきます。

『Epic Mickey 2』では、前作になかった 2 人協力プレイが導入されていますが、スペクター氏はこれを 2005 年に計画していたのだそう。本作ではもう 1 つ大きな追加としてミュージカル要素も導入されていますが、これはユーザーに受け入れられるかどうかの実験的な意味合いも大きく、早くも『Epic Mickey 3』に言及し、さらに大胆なシステムを組み込む計画があると述べています。

意外なタイミングで『3』の話が飛び出しましたが、前作の日本人ファンとしては3よりもまず、国内版Epic Mickey 2発売決定のアナウンスが待ち遠しいところです。

share