『マリオ』『ゼルダ』『メトロイド』『F-ZERO』など印象的なゲームミュージックをアカペラで大胆アレンジ

ゲームミュージックのファンメイドアレンジがアップされることは珍しくはありませんが、アカペラで、しかも全てのパートを独りでこなす長髪と髭の歌い手Smooth McGroove氏の技術がユニークかつ凄まじいです。

Wii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』、『リターンズ 3D』担当のMonster Gamesも開発に参加

David Wise氏の音楽をバックに、1つ1つのコースがテーマパークのアトラクションのような興奮を与えてくれるWii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』ですが、Wii『ドンキーコング リターンズ』の3DS移植を担当したMonster Gamesも、本作の開発に携わっていることが明らかになりました。

レトロスタジオ、Wii『ドンキーコング リターンズ』内にSFC『スーパードンキーコング』等開発のレア社をトリビュートしたイメージを収録か

SFCからN64にかけて、任天堂の『ドンキーコング』シリーズの開発を手がけてきたレアに替わり、Wiiで『ドンキーコング リターンズ』を開発した任天堂の子会社レトロスタジオですが、『リターンズ』内にレアをトリビュートしたイメージを収録していたのではないかとするトリビアが見つかっています。

Wii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』、レトロスタジオらしい『メトロイド』のイースターエッグ

2月の発売が近づき、情報公開も進んでいるレトロスタジオ最新作のWii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』ですが、ゲーム内にレトロスタジオが開発するもう1つのフランチャイズ『メトロイド』のイースターエッグが隠されていることが明らかになっています。

Wii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』は720p/60fpsで描画。アニマルフレンド「ランビ」が今作も登場

先日のデモではネイティブかアップスケールかは不明ながら1080pで描写されていると伝えられたWii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』ですが、最新ビルドにて720p/60fpsであることが確認されました。

レトロスタジオが語るWii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』開発、『メトロイドプライム』の経験を活かす

任天堂の右腕レトロスタジオ開発の最新作として2014年2月にいよいよ発売予定のWii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』ですが、最新のインタビューから、レトロスタジオのもう1つの代表的なシリーズである『メトロイドプライム』の経験が、ジャンルが異なりながらも応用されていることが明らかになっています。

『ドンキーコング64』のようなDKシリーズ新作もある?任天堂・田邊氏「マリオのように2Dと3Dを」

シリーズ最新作の『ドンキーコング トロピカルフリーズ』がまもなく発売される『ドンキーコング』シリーズですが、プロデューサーを務める任天堂の田邊氏がDKシリーズの今後に言及。『ドンキーコング64』以降発売のない3D路線復活の可能性を示唆しました。

Wii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』で『SDK』シリーズのDavid Wise氏が楽曲制作に復帰した理由

E3 2013で発表された、レトロスタジオ最新作のWii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』。続報として、レアが開発した『スーパードンキーコング』シリーズで楽曲を担当したDavid Wise氏の参加も明らかになりましたが、今回彼が復帰した理由について、任天堂の田邊氏が海外サイトでコメントしています。

レトロスタジオが『メトロイド』ではなく『ドンキーコング』を新作に選んだ理由

『メトロイドプライム』シリーズや『ドンキーコングリターンズ』で知られる任天堂の海外開発スタジオのレトロスタジオ。今では世界的に注目を集めるデベロッパーに成長し、ここ数年新作に関して様々な噂が飛び交いましたが、E3 2013で遂に最新作『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が発表されました。

【DKCTF】『ドンキーコング トロピカルフリーズ』に任天堂の山本健誌氏も参加、『リターンズ』では音楽監修

レアが開発したスーパーファミコンソフト『スーパードンキーコング』シリーズで楽曲を手掛けたコンポーザー David Wise 氏が参加する、レトロスタジオの新作『ドンキーコング トロピカルフリーズ』。サウンドトラックについてまた新たな情報が明らかになっています。 Wii U Software Showcase で明らかになったという情報によれば、David Wise 氏は 2010 年に発売された

Wii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』、『スーパードンキーコング』シリーズの作曲家David Wise氏が参加

「Nintendo Direct @ E3 2013」にて、レトロスタジオ開発の最新作として発表されたWii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』ですが、源流となるSFC『スーパードンキーコング』シリーズの楽曲等で知られるDavid Wise氏が、このDK最新作に関わっている事が明らかになりました。

3DS『ドンキーコングリターンズ3D』、海外レビュースコア。追加要素や移植度の高さが高評価

海外では2013年5月24日発売、国内では2013年6月13日に発売の『Donkey Kong Country Returns 3D(ドンキーコング リターンズ 3D)』の海外レビュースコアです。オーストラリアのスタジオMonster Gamesと任天堂の共同開発。