EA、Switch向けタイトル拡充を再確認。サブスク「EA Play」展開も検討

今年の EA Play Live で、Nintendo Switch 対応をこれまでよりも強化する計画を明らかにしたエレクトロニック・アーツ。『Burnout Paradise:Remastered』に『FIFA 21』、そして『Apex Legends』が対応しますが、まだアナウンスされていないタイトルも多く残っています。 「Nintendo Switch には素晴らしいタイトルがあり、我々も今

『スプリンターセル』最新作がOculus VRで登場へ、『アサシンクリード』も

スプセルが VR で再始動。 Ubisoftは人気ステルスアクション『アサシンクリード』と『スプリンターセル』の新作タイトルを、Oculus VR向けタイトルとして開発していることを発表しました。両タイトルは Ubisoft 傘下の Red Storm Entertainment が開発を主導。Ubisoft Düsseldorf や Ubisoft Mumbai、Ubisoft Reflecti

任天堂IPを活用した映像展開はマリオ以外にも「複数企画に着手」

『ゼルダの伝説』や『スプラトゥーン』の映像化も? 任天堂は9月16日に開催した「2021年3月期経営方針説明会」のなかで、自社 IP を活用した映像展開について触れ、Universal Pictures と組んで製作中の『スーパーマリオ』(『ミリオンズ』シリーズなどを手掛けるイルミネーションと共同)以外にも複数の企画が動いていることを明らかにしました。

【Switchオンライン】有料会員数が2,600万人を突破

任天堂は9月16日に開催した2021年3月期経営方針説明会のなかで、Nintendo Switch 向け有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」の有料会員数が2,600万人を突破していることを明らかにしました。 「Nintendo Switch Online」は2018年9月にサービスが開始。 オンラインプレイやセーブデータのオンラインバックアップ、会員限定ソフトなど

任天堂、スイッチのライフサイクルは「中盤に入ったばかり」「より長期化していきたい」

任天堂は2020年9月16日に開催した「2021年3月期経営方針説明会」において、2017年3月に発売を開始し、4年目に入って累計販売台数が 6,000 万台を突破した現在の主力家庭用ゲーム機 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のライフサイクルについて、過去のハードより長期化していきたいとの考えを改めて示しました。

Nintendo Switchソフトのデジタル販売比率が50%を突破、新型コロナの影響や『あつ森』でパッケージ版を上回る

任天堂は9月16日に開催した2021年3月期経営方針説明会のなかで、Nintendo Switch におけるパッケージ併売ダウンロードソフト(パッケージソフトのダウンロード版)のダウンロード版販売本数比率が、第1四半期の段階で50%を超えている超えていることを明らかにしました。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界的な外出自粛が続いたことによる影響、ダウンロード版と親和性の高いタイトル(あつまれ

【Switchオンライン】任天堂、スーパーファミコンソフトのラインナップを拡充、『SDK2』『FE紋章』など4タイトル

任天堂は Nintendo Switch 向け有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」に加入することで遊ぶことができる特典ソフト「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」の2020年9月追加タイトルを発表。 9月23日より『スーパードンキーコング2』や『ファイアーエムブレム 紋章の謎』など4タイトルが新たに遊べるようになります。

【NPD】2020年8月の米ゲーム市場は2倍以上に伸びたスイッチがWiiを超え8月の月間販売記録を更新

NPDグループから2020年8月の米国ゲーム小売市場規模に関するレポートが到着。 年末の次世代機発売が近づく夏ですが、それはそれとして消費者のゲーム産業に対する注目は依然として高く、全体の市場規模は前の年と比べて37%増加して33億ドルとなりました。 この時期恒例となっている『Madden NFL』シリーズ最新作や『UFC』が好調な滑り出しとなったほか、『ファイナルファンタジーVII リメイク』や