『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』開発元はスイッチ版に乗り気だが任天堂から話は来ていない

多くの Wii U ソフトが Nintendo Switch へ移植/リマスター/リメイクされ、再評価の機会を得ていますが、いくつかのソフトはまだ残されています。『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』はその一つで、『風のタクト HD』とともに再移植を望む声も聞かれます。 もし移植されるのであれば、『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』(Wii U、2016年)や『ゼルダの伝説 スカ

【UK】Nintendo Switchのパッケージ版ソフト累計売上は『マインクラフト』が3位、『マリオ』『ゼルダ』ポケモン』らを上回る

任天堂ハードでは伝統的にポケモンを含む任天堂ソフトが強く、記録的な売れ行きとなっている Nintendo Switch でもその傾向は続いていますが、英国においては、そこに割って入るサードパーティタイトルが登場しています。

【NPD】2022年4月の米国ゲーム市場は『LEGO スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』が記録的なスタート、ハード売上も回復

NPD グループの報告によると、2022年4月の米国ゲーム市場規模は供給量の懸念が一部後退したハードウェアが数字を伸ばしたものの、コンテンツが伸び悩み、全体としては2021年4月と比べマイナスでした。全体の市場規模は8%減の43億ドルでした。2022年これまでの累計も前年同期と比べ8%減の183億ドルでした。

Nintendo Switch、米国でPS4を上回る。PS2、Xbox 360、Wiiに次ぐ歴代4位普及ハードに

2022年3月で発売開始から5周年を迎え、6年目に入っても好調なセールスを続ける、任天堂の家庭用ゲーム機としては異例のペースとなっている Nintendo Switch。NPD グループの集計によると米国における Nintendo Switch の累計販売台数は、ついに PlayStation 4 のそれを上回りました。

『メトロイド ドレッド』、発売半年にしてシリーズで最も売れたタイトルに

2021 年 10 月 8 日に発売された 2D メトロイドシリーズ最新作の『メトロイド ドレッド』(メトロイド5)。任天堂の決算から 2022 年 3 月末までに 290 万本売れたことが明らかになっています(日本27万本、海外263万本)。発売開始から半年ほどの数字ですが、すでにシリーズで最も売れたタイトルとなっているようです。

『FIFA』シリーズは『EA SPORTS FC』へ、2023年よりタイトル変更

米エレクトロニック・アーツ(Electronic Arts, EA)は2022年5月11日、サッカーゲームシリーズ『FIFA』のタイトルを 2023 年から『EA SPORTS FC』へと変更すると正式発表しました。FIFA(国際サッカー連盟)とのおよそ30年にわたるパートナーシップが終了することによるもので、『FIFA』を冠するタイトルは 2022 年に登場予定の『FIFA 23』が最終作となり

Nintendo Switchの国内累計販売台数がニンテンドー3DSを上回る、DS・GBに次ぐ歴代3位に

2017 年 3 月の発売開始から 5 年を超えてなお勢いを保って売れ続ける任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」(ニンテンドースイッチ)。持ち出して遊べるスイッチはテレビに接続して遊ぶ据置型ゲーム機としてだけでなく、携帯型ゲーム機の側面も持ち合わせているハイブリッドコンソール。 据置型ゲーム機としては PlayStation 2 を上回り国内最多普及ハードとなっているスイッチで

任天堂、23年3月期はスイッチさらに減産か。部品不足など響く

2022 年 3 月で発売開始から 5 年が経過し、6 年目に入ってなお高い人気が続く任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」(ニンテンドースイッチ)ですが、長引く半導体不足や供給網の混乱などが響き、2022年度(2023年3月期)は生産台数が減少する見通しであると日経が報じています。