UK: 『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』はWii Uオリジナル版の3倍の初動でデビュー

2021年2月12日に発売された Nintendo Switch ソフト『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』。2013年11月にWii Uで発売された『スーパーマリオ 3Dワールド』をスイッチで遊びやすく調整し、さらに新要素も加えた移植版にして、スーパーマリオ35周年関連タイトルのひとつです。 いち早く集計が発表される UK では最新の週間チャートが発表(2/7〜2/13)。『

『大逆転裁判クロニクルズ』が台湾レーティング審査を通過、Nintendo SwitchやPS4等に対応か

ニンテンドー3DS用ソフトとして発売されたカプコンの『逆転裁判』シリーズのスピンオフ『大逆転裁判』を、Nintendo SwitchやPS4、PCでもうすぐ遊べるようになるかもしれません。台湾のデジタルゲーム評価委員会で『The Great Ace Attorney Chronicles』(大逆転裁判 クロニクルズ)が評価されたことが確認されました。

『ゼルダの伝説』からさらに『時のオカリナ』『スカイウォードソード』『風のタクト』が商標登録

ゼルダ35周年と関係がある? 2021年で誕生から35周年を迎える『ゼルダの伝説』。任天堂は節目を迎える看板フランチャイズのために何らかのお祝いを準備していると思われますが、先日の『Phantom Hourglass』(夢幻の砂時計)以外にも、また別のシリーズタイトルの商標登録が行われていたことが明らかになっています。 今回見つかったのは『Ocarina of Time』(時のオカリナ)と『Sky

【NPD】2021年1月のハード市場は10年ぶりの高水準、販売台数はスイッチ、売上高はPS5がリード

NPDグループの報告によると、米国ゲーム市場では2021年1月、ハードウェアに対する支出が1月として10年ぶりの高水準となりました。ハードウェア売上高は前年1月と比べ144%増加し3億1,900万ドルに達し、3億2,300万ドルを記録した2011年1月以降で最大となりました。

【NPD】2021年1月の米国ゲーム周辺機器・アクセサリ市場は1月として過去最大

NPDグループの報告によれば、2021年1月の米国ゲーム市場において、周辺機器・アクセサリ分野の売上高は前年同月比73%増の2億2,200万ドルに達し、1月として過去最大を記録しました。ソニーやマイクロソフトから新型ハード PlayStation 5 / Xbox Series X|S が発売され、それらの周辺機器に対する需要が高まっています。

【NPD】2021年1月の米ゲーム市場規模は1月として過去最大の47億ドル

NPDグループが報告した2021年1月の米国ゲーム市場規模は、新型ゲーム機の発売によりハードウェアが前年同月比144%増となるなど、コンテンツ、周辺機器・アクセサリも含め全分野が好調に推移。総売上高は42%増の47億ドルを記録しました。

『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』が世界累計100万本出荷を突破

スクウェア・エニックスは2021年2月12日、2020年4月に発売を開始した Nintendo Switch / PlayStation 4 / PC 用ソフト『聖剣伝説3 TRIALS of MANA(トライアルズ オブ マナ)』について、全世界累計出荷本数・ダウンロード販売本数が100万本を突破したと発表しました。

【Switchオンライン】『真・女神転生II』『マリオのスーパーピクロス』など「ファミコン&スーパーファミコン」に4タイトル追加

任天堂は2021年2月10日、Nintendo Switch Online 加入者向け特典ソフト『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』および『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』の2021年2月追加タイトルを発表しました。 2月はスーパーファミコンソフトが3本、ファミコソフトが1本。2月17日に『真・女神転生Ⅱ』や『マリオのスーパーピ

『クラッシュ・バンディクー4』がニンテンドースイッチやPS5等にも対応

アクティビジョン・ブリザードは2021年2月8日、PlayStation 4 / Xbox One 用ソフトとして発売中のアクションゲーム『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』(海外名 : Crash Bandicoot 4: It’s About Time)について、PlayStation 5 / Xbox Series X|S / Nintendo Switch でも