Forever Entertainment、任天堂から資金援助を受けスイッチ向けに複数タイトルを開発

セガやスクウェア・エニックスなどと契約し旧作のリメイクを手がけるポーランドのゲーム開発会社 Forever Entertainment が、新たな契約を発表しました。今度のパートナーは任天堂です。 具体的な契約内容は明らかになっていませんが、契約の一環として Forever Entertainment は、Nintendo Switch でいくつかのタイトルをリリースすることを目的として、任天堂か

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』の改良点には“さまざまなQOL向上”も含まれる

ファイは静かになりますか? 2021 年 7 月 16 日発売の『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』。2011 年に Wii で発売されたタイトルのリメイク版です。「マスターソード」の誕生や、なぜゼルダが伝説と語り継がれるようになったのか等、『ゼルダの伝説』のはじまりの物語が描かれます。 Nintendo Switch でのリメイクにあたり、任天堂はいくつか新要素や改善点を明らかにしていま

グッド・フィールが完全新作アクションの開発を本格始動、“コミカルな冒険活劇”で代表作を目指す

『毛糸のカービィ』や『ヨッシー クラフトワールド』などでよく知られるグッド・フィールが、以前明らかにしていた完全新作プロジェクトの本格始動を発表しました。 これにともない、開発に携わるスタッフの募集を開始しています。

『Nintendo Switch Online』アプリの「Onlineラウンジ」機能が提供終了に

影響を受けるのは『スプラトゥーン2』のみ。 任天堂はスマートフォンアプリ『Nintendo Switch Online』の「Online ラウンジ」機能を、2021年7月29日をもって提供終了します。機能の終了にともない、『スプラトゥーン2』の「Online ラウンジ」機能も利用できなくなります。

ソニックチーム、2022年の『ソニック』最新作でシリーズの新たな礎を築くことを目指す

新たな3Dソニックアクションを提供。 2022年に発売が予定されているセガの「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズ最新作。2017年の『ソニック フォース』以来およそ5年ぶりとなるアクションゲーム本編完全新作ですが、ソニックチームはこの新作を、かつて『ソニックアドベンチャー』が行ったように、今後のソニックの方向性を示す記念碑的な作品にしたいと考えているようです。 Sonic Stadium の独占

【ロックマン35周年】新作ある?カプコンは2022年に向けライセンスパートナーを募集中

2022 年、『ロックマン』シリーズは 35 周年を迎えます。30 周年のときには無印シリーズ最新作の『ロックマン11』が開発(2018年10月に発売され累計130万本を販売)されるなど、カプコンはシリーズが健在であることを強調していました。 35 周年を迎える 2022 年も何かしらの企画で祝福したい考えのようです。

【比較】『ドラゴンボールZ KAKAROT』Nintendo Switch版の特徴や他機種版との違い

「孫悟空」となって『ドラゴンボールZ』の物語を追体験できるアクションRPG『ドラゴンボールZ KAKAROT』が新たに Nintendo Switch にも対応。いつでも、どこでも遊べるようになります。 発売は 2021 年 9 月 22 日。 この記事では、先に発売されているPlayStation 4 / Xbox One版と何が変わったのか。またスイッチ版独自要素はあるのかなどについて紹介して

『ライフ イズ ストレンジ』リマスター版がNintendo Switchに対応、最新作『True Colors』も発売へ

フランスのデベロッパー DONTNOD が開発し、スクウェア・エニックスから発売された印象的なストーリーテリングを特長とするアドベンチャー『ライフ イズ ストレンジ』(Life Is Strange)、およびシリーズ第2弾『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』(Life Is Strange: Before the Storm)をひとつにまとめた『Life is Strange Re

【E3 2021】ニンテンドーダイレクト発表内容を新着情報を中心にまとめ

6月16日1時より任天堂の E3 2021 プレゼンテーション「Nintendo Direct | E3 2021」が放送されました。発表済みタイトルの続報から完全新作、移植・リメイクなどボリューム満点の内容。このページでは新着情報を中心に、発表内容をまとめています。