GDC業界調査、次世代機開発の関心はPS4がリード。Wii U向け開発は4%、3DSは2%

3月17日から開催されるGDC 2014を前に、GDCを主催するUBM TechがGDC 2013に参加した北米2,600名以上のゲームデベロッパーを対象に市場動向を確認するための調査を行い、その調査データが報告されています。


据置ゲーム機は昨年末に次世代機(PS4/Xbox One/Wii U)が出揃い、PS3/Xbox 360/Wii時代から本格的な移行が始まろうとしています。次世代機のうち、開発者の注目を集めているのはPS4で、約20%の開発者が次のゲームをPS4リリースするつもりであると回答。Xbox Oneの約17%、Wii Uの約4%に大きく差を付けてトップに立っています。現在開発中のゲームにおいてもPS4は14%でリード。Xbox Oneは12%、Wii Uは4%でした。

とはいえ、デベロッパーの関心の中心は据置ゲーム機ではなくPCやスマートフォン/タブレットで、5割以上の開発者がPC/Macかスマートフォン/タブレットで開発を行っており、次のタイトルもPC/Macかスマートフォン/タブレットでの開発を計画しているか、そうなるだろうと考えているとのこと。ブラウザベースの開発も2割と大きな割合を占めています。

その他次に開発するだろうゲームハード、次世代機以外ではPS Vita向けを予測する開発者が約7.5%とPS3とXbox 360向けの各約6%を上回っています。ニンテンドー3DS向けは約2%、WiiとPSP向けが各約1%、DS向けが0.5%でした。

多くのデベロッパーがセルフパブリッシングを選択

この調査ではまた、セルフパブリッシングを選択するデベロッパーが多くなっていることが報告されています。64%が現在開発中のタイトルをセルフパブリッシングでリリースする予定で、パブリッシャーと協力してリリースすると回答したデベロッパーは19%に止まりました。パブリッシャーで勤務している開発者は17%でした。

また、クラウドファンディングによる資金調達も広がりを見せていますが、主流は自社かあるいは個人の資金で、クラウドファンディング利用は11%に止まりました。とはいえ、昨年の4%から増加しており、選択肢の1つとして定着していくのかもしれません。

GDC 2014は3月17日~21日までの期間、サンフランシスコのモスコーニ・コンベンションセンターで開催されます。

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で最大 2,000 ポイントもらえる

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で最大2,000ポイントがもらえる。

Amazonギフト券チャージ : 初回チャージで最大2,000 円分ポイントがもらえる

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、7,500 万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

一部の楽曲は Ultra HD 音質にも対応する、より高音質な「Amazon Music HD」へのアップグレードも無料。

Amazon Music Unlimited

Amazonパントリー おまとめボックス

食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

Amazonパントリー 対象商品をチェック