【比較】『ファイナルファンタジーX / X-2 HDリマスター』Nintendo Switch版の特徴や画質・追加要素、他機種版との違い

『ファイナルファンタジー』シリーズ10作目とその続編のHDリマスター『ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster』がNintendo Switchに対応。大いなる脅威『シン』に立ち向かう少年と少女の切ない物語が、スイッチでいつでもどこでも楽しめるようになりました。

PS2オリジナル版の発売は『FF10』が 2001 年、『FF10-2』が 2003 年でした。その後、PS3やPS Vita、PS4でも発売されている人気ソフトです。

ニンテンドースイッチ版はオリジナル版当時と比べてどう変わったのか。またPS4/PS3/Vita版との違いは?

FF10/10-2: Switch / PS4 / Vita / PS3 / PS2 グラフィック比較

『FFX/X-2』オリジナルはともに PS2 で発売されたソフトですが、2013 年に PS3/PS Vita で『ファイナルファンタジーX/X-2 HDリマスター』が発売されグラフィックが大幅に強化されました。2015年には PS4 版も登場。PS4 では 2013 年の HD リマスターをもとに、さらなる画像処理が施され、より美しくなったグラフィックでプレイ可能になりました。

そして今回の Nintendo Switch 版。PS4 版をベースに、比較しても遜色のないクオリティとなっています。ニンテンドースイッチならではのポータブル体験で、いつでも、どこでも『ファイナルファンタジーX』2作品を遊べます。

 PS2PS3PS4Switch
ファイナルファンタジーXファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster - PS3ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster - PS4ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster - Switch
解像度512 x 4161280 x 720 (AAあり)
1920 x 1080 (AAなし)
1920 x 1080TVモード : 1920 x 1080
携帯モード : 1280 x 720
フレームレート30fps20-30fps30fpsTVモード : 30fps
携帯モード : 30fps
新エピソード
楽曲のリマスター&アレンジ
タッチ操作

Nintendo Switch 版はTVモードではフルHDで、携帯モードでは720pで動作。Xbox One 版も同時発売されていますが、Xbox One X でプレイした場合には最大 4K 画質で遊ぶことができます。

スイッチ版の特徴

ニンテンドースイッチ版は PS4 版をベースにした 「HD Remaster」として、インターナショナル版での追加要素も完全再現。ボイスは日本語へと変更して収録。

メインキャラクターモデルのクオリティアップに加えて、モンスターやフィールドマップ、メニューなど全てのテクスチャ(2Dグラフィック)を1080pのフルHDに対応するなど画質が強化されています。

他にもティーダやユウナの新たなエピソードが30分にも及ぶボイスドラマとなって収録されたスペシャルクレジットや、BGMのリマスター&アレンジなど、HD版ならではの要素も多数追加されています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。