「WP-Appbox」のショートコードと表示スタイルのバリエーション、表示のされ方

「WP-Appbox」というWordPressのプラグインがあります。iPhoneやAndroidアプリなどを紹介する時にアプリのリンクを貼ったり便利なプラグインです。記事を投稿する際、アプリIDを付け足したショートコードを書くだけでリンクの作成をすることができるので重宝しています。 「WP-Appbox」はただアプリへのリンクを貼るだけでなく、スクリーンショットを合わせて表示するなど、表示スタイ

Google のカスタム検索エンジンは便利だけど、設置すると URL の末尾に「#gsc.tab=0」がつくのを修正したい

Google のカスタム検索エンジンを作成すると、URLの末尾に「#gsc.tab=0」という文字列が自動でついてしまう問題があります。自分もこの問題に遭遇しましたが、ある項目をオフにすることで修正することができました。

自分のブログも要チェック。Feedlyボタンの購読用URLが変更に

Google Reader亡き後、メインのRSSリーダーとして活躍してくれているFeedly。当ブログでも購読用のボタンを設定しているのだけれど、いつのタイミングかは不明ながら、公式サイトで制作できる購読ボタンで生成される登録用URLをクリックしても購読画面に飛ばなくなっていたようで。

「WPtouch」を卒業して「WPtap Mobile Detector」でiPhoneなどモバイル端末用テーマを表示

ゴールデンウィーク中にサイトレイアウトを見直し、スマートフォンの表示をこれまで利用してきたプラグイン「WPtouch」からスマホ表示に最適化したテーマに変更しました。

WordPress:さくらインターネットからシックスコアへサーバー移転

昨年秋頃から、おかげさまで時折重すぎて表示が難しくなるほどにアクセスが伸びてきた当ブログ。さくらインターネットには開設時から長くお世話になってきましたが、WordPressのダッシュボードへのアクセスすら困難なこの状況では継続的な更新は無理だと判断。卒業するときがやってきました。せっかくのタイミングなので、上位プランにするよりも、他社のサービスを検討することにしました。

ページスクロールに合わせて画像を読み込むWordPressプラグイン、『jQuery Image Lazy Load WP』を導入 & 設定時のコツ

ページをスクロールすることで画像を読み込んでくれるWordPressプラグイン、『jQuery Image Lazy Load WP』を導入してみました。ページを読み込む際のサイズが小さく済むので多少表示が軽くなったかなと思います。

記事投稿画面で「AddQuicktag」プラグインのボタンが消えた!でも設定し直して解決

1ボタンでタグ等を挿入でき、記事投稿時間を短縮してくれる「AddQuicktag」というWordPressプラグインを使用しているのですが、最新版へアップデート以降エディタにボタンが表示されず困っていました。