[WordPress] 記事内の特定キーワードに自動でリンクを張ってくれるプラグイン Automatic SEO Links

WordPressのプラグイン「Automatic SEO Links」は、あらかじめ登録しておいた任意のキーワードが記事内で使用されたとき、そのキーワードに自動でリンクを挿入してくれるプラグインです。

やり過ぎると本文がリンクだらけでうっとうしいことになってしまうんですが、ニュースサイトでよく見るような、単語に対してのリンクだったりを自動で行ってくれるので、要所に使う分には便利なプラグイン。設定もらくちん。


手動でURLを指定していた場合、後から書き換える必要が出てきたときに個別に設定し直さなければならないので作業が面倒です。もしリンクの書き換えがあっても、Automatic SEO Links で指定していれば変更がかなり楽に。当サイトでは、主にタグの補完するためにこのプラグインを利用しています。

Automatic SEO Links の導入方法

  • プラグインの新規追加から Automatic SEO Links を検索、インストールして有効化
  • メニューに Automatic SEO Links からキーワードとリンク先URLを指定
  • 記事内で指定したキーワードが入力されると、自動でリンクが生成されます

設定

Add Linkからリンクを挿入したいキーワードを追加していきます。

  • Word – リンクを挿入したいキーワード
  • URL – リンク先のURL
  • Title – タイトル
  • Target – リンクターゲットの指定(省略可)
  • Rel – rel属性の指定。external / nofollow(省略可)

記事内で複数回指定キーワードが用いられたときも、リンクが挿入されるのは最初のキーワードだけなので、あれもこれもリンクって事にはならずに済みます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。