Google のカスタム検索エンジンは便利だけど、設置すると URL の末尾に「#gsc.tab=0」がつくのを修正したい

Google のカスタム検索エンジンを作成すると、URLの末尾に「#gsc.tab=0」という文字列が自動でついてしまう問題があります。自分もこの問題に遭遇しましたが、ある項目をオフにすることで修正することができました。

Google のカスタム検索の「#gsc.tab=0」問題をどうにかしたい

Google のカスタム検索エンジンは簡単にサイト内検索を行える便利な機能ですが、設置すると自動でURLの末尾に「#gsc.tab=0」がついてしまう場合がありました。「t011.org/#gsc.tab=0」とかトップページにまでついてくる。表示に問題はないのだけれど、どうも気持ち悪いので、削除できないか方法を調べてみることにしました。

対策・解決方法

「#gsc.tab=0」がつくこの問題は、カスタム検索エンジンの設定の1つが影響していて、その項目をオフにすることで解決しました。どうやら「Results Browsing History」が影響していたようなので、この機能をオフに。

  1. カスタム検索エンジン(cse.google.com)へアクセスし、設置しているカスタム検索エンジンを選択。
  2. 「検索機能」>「詳細」を選択。
  3. 「ウェブ検索の設定」>「Results Browsing History(ブラウジング履歴)」を無効にする。
  4. 保存して、改めてコードを発行。

以上です。

ブログにコードを改めて設置すると「#gsc.tab=0」が付くことはなくなりました。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。